ショコラバウムクーヘン(ファミマ)いつまで販売?カロリーや価格は

ショコラバウムクーヘン,ファミマ,いつまで,カロリー スイーツ

2021年3月9日にファミマから発売の「ショコラバウムクーヘン」。
この商品はケンズカフェ東京監修のスイーツです。

ケンズカフェ東京とのコラボは今回で第3弾。
エクアドル産の良質のチョコレートを使ったこのスイーツ、いつまで販売されるのでしょうか?

また、気になるカロリーや価格などを合わせて紹介します。
 

ファミマの「ショコラバウムクーヘン」はいつまで販売?

ファミマの「ショコラバウムクーヘン」はいつまで販売されるのでしょうか?
公式ページにはいつまで販売、という情報の記載はありませんでした。

ケンズカフェ監修のスイーツは今回で3回目。
過去の商品から、今回の商品の販売がいつまでなのかを予想していきます。

前回同様の商品の販売は2020年10月13日で、「チョコがけバウムクーヘン」で販売されました。
こちらの商品がいつまで販売されていたのかを調査します。

まずは1か月後くらいから調べていきます。

まだまだ大丈夫そうですね。
次は2か月後、12月中旬以降を見ていきます。

12月14日、まだ購入報告がありました。
1月はどうでしょうか?

1月末あたりで、まだ購入報告がありました。
しかし、このあたりで「買えなかった」という声も出てきています。

10月13日から発売され、約3か月半は販売されていたようです。
しかし、2021年2月2日からバレンタインに合わせて新たに「チョコがけバウムクーヘン」が販売開始されています。

この商品の切り替わりまで販売していた可能性もあります。
この期間約3か月半。

今回の発売の2021年3月から6月末くらいまでに該当します。
しかし、6月は中途半端な時期で、イベント事はあまりありません。

GWあたりで商品の切り替わりも十分あり得ます。
そのため、余裕を持って4月中には食べておくくらいがよいでしょう。

ファミマの「ショコラバウムクーヘン」のカロリーや価格は?


ファミマの「ショコラバウムクーヘン」のカロリーはどのくらいあるでしょうか?
チョコで覆われたチョコレート味のバウムクーヘンのカロリーはなかなか高そうですね。

今回のこの商品のカロリーは270kcal
こちらのカロリーを他の商品と比較してみます。

同じくケンズカフェ東京監修、同日に販売されたのが「メルティショコラ」。

メルティショコラ(ファミマ)はいつまで販売?カロリーは?価格も
ファミマから発売の「メルティショコラ」。こちらはケンズカフェ監修のスイーツです。このコラボは今回で3回目ですが、いつまで販売されるのでしょうか?また気になるカロリーや価格はどのくらいでしょうか?これらに口コミを加えて、まとめて紹介します。

この商品のカロリーは292kcalです。
ほぼ同等のカロリーでした。

さらにこのカロリーを、もう少し身近な食べ物と比較します。

普通盛り140g:235kcal
ざるそば:284kcal
カキフライ:299kcal

こうしてみると、なかなかのカロリー量ですね。
一日の摂取カロリーには気を付けて食べてくださいね!

また、こちらの商品の価格は198円
エクアドル産のカカオのみを使用して作られたチョコレートを使用しているこの商品。

これが200円以内で食べられるのは、お買い得かも?
先ほど紹介したメルティショコラは248円となっています。

ファミマの「ショコラバウムクーヘン」はケンズカフェ監修!

ファミマの「ショコラバウムクーヘン」はいつまで販売されるのか?
カロリーや価格は?という内容を紹介してきました。

今回の商品はケンズカフェ監修です。
ケンズカフェは東京都新宿にあるスイーツの名店です。

ケンズカフェのガトーショコラは1本3,000円。
なかなかケンズカフェのガトーショコラを買うのは勇気がいりますが、こちらのショコラバウムクーヘンであれば手軽に試すことができますね。

ぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました