キミとみるくプリン(ファミマ)のクチコミは?カロリーや価格も紹介

キミとみるくプリン,ファミマ,クチコミ スイーツ

ファミマから発売の「キミとみるくプリン」がそのビジュアルからネットで話題になっています。
濃厚な卵感を味わうことができるプリンですが、見た目はプリンの上に生卵が乗っかっているように見えます。

最近は卵を前面に押し出したプリンが人気なのでしょうか?
つい先ほどは、セブンの「きみだけのプリン」を紹介したばかりです。

今回紹介するのはファミマの「キミとみるくプリン」です。
かなり目を引くビジュアルですが、味はおいしいのでしょうか?

また、気になるカロリーは?
これらをまとめて紹介します。

Advertisements

ファミマの「キミとみるくプリン」のクチコミは?

ファミマの「キミとみるくプリン」のクチコミを紹介します。

かなり詳しく紹介してくれている方がいました。
名前どおり、ミルクプリンの優しい味がするようですね。

また、カラメルの苦さと卵黄ソースの舌触り、コクのバランスの一体感が素晴らしい、とのことです。
他の方のクチコミも紹介します。

卵黄ソースが見た目通りの卵黄感。
年中売ってほしい、とのリクエストまで。

これはかなり期待ができるプリンですね!
ただし、現在は人気なのでなかなか見つからないことも多いようです。

かくいう自分も探しに行ったのですが、見つかりませんでした・・・。
なお、こちらの「キミとみるくプリン」の食べ方も紹介しておきます。

卵の黄身に見えるのは卵黄ソース、白身に見えるのはナパージュというそうです。
ナパージュってなんだろう?と思って調べてみました。

タルトやケーキのフルーツの上にかけるゼリーのことで、つやつやに仕上げてくれるデコレーション素材のこと、とのことです。
確かに、そういうの見たことある・・・!

話を元に戻します。
おすすめの食べ方ですが、まずこの卵黄ソースを潰して広げます。

Advertisements

この状態でも食べられますが、もう一つの方法は下にあるミルクプリンもソースも全部混ぜて食べる、という方法。

少し見た目は悪くなりますが、淡泊なミルクプリンがソースと混じり合うことでコクが増すようです。

このように段階的に混ぜて食べると別の楽しみ方ができるという、画期的なプリンですね!
注意点があります。

持ち運びには細心の注意が必要となります。
ぞんざいに扱ってしまうと、ひどい見た目になってしまいます。

もしも購入した際には、大事に持ち帰ってあげてください!
なお、セブンの「きみだけのプリン」が気になる方はこちらを参考にしてください。

ファミマの「キミとみるくプリン」のカロリー、価格は?

キミとみるくプリン,ファミマ,クチコミ
ファミマの「キミとみるくプリン」のカロリーや価格を紹介します。
こちらの商品は187kcalです。

セブンの「きみだけのプリン」のカロリーは139kcalなので、それより少し多いかな?といったカロリー量です。
とはいえ、他のスイーツと比較するとかなり少ないカロリー量となっています。

ご飯や食パンのカロリーがこのくらいです。

ご飯1膳軽盛り(100g)168kcal
ご飯1膳普通盛り(140g)235kcal
食パン1枚(6枚切り)177kcal

食パン1枚くらいのカロリー量となります。
なにも付けてない食パン1枚と一緒くらいなのであれば、スイーツの中では相当に少ないカロリーですね!

カロリー以外の成分量についても、併せて紹介します。

キミとみるくプリンの栄養成分表示
エネルギー 187kcal
たんぱく質 3.0g
脂質 11.1g
炭水化物 19.2g
-糖質 18.6g
-食物繊維 0.6g
食塩相当量 0.3g

少し脂質が高めですね。
これは生クリームなどを使用しているためでしょうか。

とはいえ、そこまで気にする数値ではないでしょう。
ダイエットしている人などはあまり間食などをしない方が良いとは思いますが、息抜きや休憩で少し甘いものが欲しい、というのであればこの「キミとみるくプリン」」おすすめです。

なお、こちらの商品の価格は238円です。
少しお高めではありますね。

しかし、なかなかの見た目のインパクトから話の話題にもなりますし、なにせおいしい!ということから一度は食べてみたい商品です。

まとめ

ファミマの「キミとみるくプリン」のクチコミやカロリー、価格を紹介してきました。
せっかくなので、一度くらいはインスタなどにアップしてみたいものですね!

また明日以降にファミマにチャレンジしにいこうと思います。
知らない人をびっくりさせることに挑戦してみます!

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました