星野みなみがフロントなぜ?スキャンダルから復帰に不満続出!

星野みなみ,フロント,なぜ エンタメ

乃木坂46の星野みなみさんの熱愛が報じられたため、自粛をしていましたが復帰しました。
そして復帰直後から歌番組に登場。

しかし、自粛明けにも関わらずフロントの歌う姿を見て、ネットで叩かれていました。
そこで、なぜ星野みなみはフロントで歌うことになったのか?

スキャンダルからの復帰に不満が続出しているネットの反応は?
こちらを紹介していきます。

星野みなみがフロントはなぜ?

星野みなみさんが歌番組「ベストヒット歌謡祭 2021」に登場、生田絵梨花さんの卒業曲である「最後のTight Hug」でフロントを務めていました。

星野みなみさんと言えば、2021年9月にイケメン御曹司とのデートしていたところを週刊誌に報じられています。

これが元で謹慎をしていましたが、11月のラジオ番組で謝罪、そして復帰することになりました。

しかしネットでは謹慎明けてすぐの星野みなみさんをフロントに起用したことに非難の声が集まっています。

このような声が集まるのは歌番組放送前からわかっていたはず。
それなのに、なぜフロントに起用したのでしょうか?

それはやはり星野みなみさんが1期生であることに尽きるんでしょうね。
ネットには「1期生忖度」などとも揶揄されています。

これまで数々の楽曲でフロントを務めていたこともあり、いまさら後ろに下げることもできないのではないかとも思ってしまいます。

また、「最後のTight Hug」のMVは既に撮影しており、フォーメーションを変えることもできなかったのでしょうね。

なお、MVの撮影は10月中旬に行われています。

10月中旬頃、長野県内にて2日間撮影した「最後のTight Hug」のMusic Video。
とある村の祭りの日に、そこから旅立っていく者(生田絵梨花)への気持ちを言葉ではなく踊りで伝える1日を描いています。

引用:乃木坂46公式ウェブサイト

この撮影時点で星野みなみさんはまだ謹慎期間中だったはず。
それなのに活動していたことがわかります。

歌番組やラジオなどには出演していないことが謹慎期間という意味だったのでしょうか?

同じ1期生の生田絵梨花さんが卒業するのに、星野みなみさんがいないというのはあり得ないという運営の判断もあったことも予想されますよね。

復帰タイミングも「最後のtight hug」ありきだったのでは。

星野みなみがスキャンダルから復帰に不満続出!

星野みなみさんがスキャンダルから復帰、フロントを務めたことにネットで多くの非難の声が集まっています。
ネットの声を紹介します。

このような声が多くあがっており、運営への疑問もあがっています。
しかし、複雑なのはメンバーも同じではないでしょうか。

1期生で優遇され、恋愛が報じられたのに復帰し直後にフロントに立つことを許されています。
また、恋愛報道については顛末が語られていません。

まだ付き合っている可能性の方が高いのではないでしょうか。
その部分を説明せずに復帰したというのも、メンバーもファンも納得しませんよね。

ひいては乃木坂離れの原因になり得るのではないでしょうか。
もしかしたら、次に卒業を予定しているのは星野みなみさんなのかもしれませんね。

1期生が次々と卒業しており、そして現在の彼氏は御曹司のようですからね。
なお、御曹司との関係についてはこちらの記事にまとめています。

良かったら参考にしてくださいね。

まとめ

星野みなみがフロントなのはなぜ?
スキャンダルから復帰に不満続出!

こちらについて紹介してきました。
1期生という立場で優遇されていますが、さすがにファンの非難の声が多くなれば無視できなくなるのではないでしょうか。

さらなる謝罪か、もしくは卒業が待っているのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました