西矢椛(スケボー)のプロフィール、経歴は?出身中学も調査した!

西矢椛,プロフィール スポーツ選手

東京オリンピックの新種目であるスケボーで西矢椛選手が金メダルを獲得!
13歳でメダル獲得は日本最年少で、1992年の岩崎恭子さんを抜きました。

この西矢椛選手はどのような選手なのでしょうか?
西矢椛選手のプロフィールや経歴を調査しました。

また、現在中学生の西矢椛選手ですが、どこの中学なのかも併せて紹介します。

西矢椛のプロフィールは?


西矢椛選手のプロフィールを紹介します。
まだあどけなさが残る13歳。

どのような選手なのでしょうか?

名前:西矢椛(にしや もみじ)
生年月日:2007年8月30日
出身:大阪府松原市
身長:155cm
体重:40kg
所属:ムラサキスポーツ
家族構成:父親 母親 兄 本人
スタンス:レギュラー

西矢椛選手は155cm、40kgと小柄ですが、まだ中学生なんですよね。
これからどんどん大きくなる時期だと思います。

こちらは2021年7月時点の情報となります。

西矢椛の経歴は?

西矢椛選手の経歴を紹介します。
西矢椛選手がスケボーを始めたのは6歳の頃。

2歳年上のお兄さんが初めていたのがきっかけで興味を持ち始めたそうです。
あっという間に実力をつけた西矢椛選手は、2019年に世界トッププロが集まるXゲームアメリカ大会で銀メダルを受賞します。

そして2021年6月に開催された2021年世界選手権では準優勝の経歴を残しました。
この時には「バックサイドリップスライド」などを決めていました。

そして、今回新たな経歴が加わりました。
2021年に開催された東京オリンピックで、スケボーのストリート部門で金メダルの快挙!

しかもこれは日本史上最年少の金メダリストになります。
バルセロナ五輪の競泳で、岩崎恭子さんがこれまでは最年少金メダリストでした。

その当時、14歳0か月でしたがこの記録を更新、13歳11か月で金メダルを獲得したことになります。
スケボーのストリートでは前日に堀米選手が金メダルを男子の部で獲得したばかり。

初のオリンピック競技であるスケボー・ストリート部門で、男女共に金メダルを獲得となりました。

西矢椛の中学は?

西矢椛選手は地元の松原市立松原西小学校を卒業しました。
中学は松原市立松原中学校に在籍しており、2021年7月現在2年生です。

松原中学は俳優の時任三郎さんの出身校ですが、これからは西矢椛選手の出身校として、知られることになりそうですね!
(まだ卒業はしていませんが)

西矢椛の画像を紹介


ネットでは「西矢椛がかわいい!」と話題になっていますので、西矢椛選手の画像を紹介しておきます。

こちらは2021年6月に行われた世界選手権の表彰台での写真です。

この時の1位は西村碧莉さんでした。
日本人のワンツーフィニッシュ、素晴らしいですね!

こちらは小学校卒業式の写真です。
令和元年に小学校を卒業し、今回の東京オリンピックで金メダルとは、本当に素晴らしいですね!

ムラサキスポーツがスポンサーになっていますが、サポートすることになった時の写真のようです!
こちらの写真は全て西矢椛選手のInstagramにあがっている写真です。

気になる方はぜひフォローしてみてくださいね。

西矢椛(スケボー)のプロフィール、経歴は?出身中学も調査した!まとめ

西矢椛選手のプロフィール、経歴は?
出身中学は?

こちらについて紹介しました。
日本の金メダルラッシュが続き、本当に素晴らしいですね!

しかも自国開催で新種目、そして男女どちらも金メダル!
西矢椛選手は13歳なので、まだまだ成長していきそうですね!

これからも期待を活躍しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました