Foorinの解散の理由は?解散後のメンバーの活動や解散日紹介!

Foorin,解散,理由 ミュージシャン

パプリカを歌っていたことで有名なFoorin(フーリン)が解散することを発表しました。
米津玄師さんが作詞・作曲したパプリカは「みんなの歌」で放送されると子供たちにじわじわ浸透。

人気に火が付き社会現象にまでなりました。
そんな大人気のFoorinが解散の理由はなんなのでしょうか?

そこで、Foorinの解散の理由は?
解散後のメンバーの活動はどうなる?

解散日はいつ?
こちらについて、紹介していきます。

Foorinの解散の理由は?


Foorin(フーリン)の解散の理由はなんなのでしょうか?
それは、Foorinが結成された理由にあります。

パプリカの誕生は、NHKが米津玄師さんに依頼したのがきっかけです。
東京オリンピック・パラリンピックの応援プロジェクトである「2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援するプロジェクト」。

このプロジェクトを元に、米津玄師さんに応援ソングのプロデュースを依頼しました。
その時の条件としては、

・歌って踊れる
・歌う人は米津玄師さん以外で著名人ではない人

の2つが挙げられました。

そこで「子供が歌って踊れる応援ソング」として、パプリカが誕生。
そして、オーディションが開催され、以下の5人のメンバーが選ばれました。

・吉田日向さん(ひゅうが)
・住田萌乃さん(もえの)
・樽原嵩琉さん(たける)
・池下リリコさん(りりこ)
・新津ちせさん(ちせ)

なお、グループ名のFoorinは「風鈴」を元に米津玄師さんが名付けました。
2020年に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となりました。

そのため延長期間を含め活動してきましたが、東京オリンピック・パラリンピックの終了と共に、解散することが決定となりました。

Foorin解散後のメンバーの活動予定は?


Foorin(フーリン)の5人のメンバーの解散後の活動予定ですが、それぞれ俳優・女優としての活動を行うことになる予定です。

というのも、実はそれぞれがドラマや舞台で活躍しているためです。
それぞれの出演作品はこちらです。

吉田日向さん(ひゅうが):病室で念仏を唱えないでください、ノンストップ!
住田萌乃さん(もえの):明日、ママがいない、恋はつづくよどこまでも
樽原嵩琉さん(たける):FUN HOME、ちはやふる-大地の歌-
池下リリコさん(りりこ):ゆとりですがなにか
新津ちせさん(ちせ):連続ドラマ小説エール、君と世界が終わる日に

彼らは子役として、既に活動を行っていました。
どの作品に出演する、という情報はありませんが、それぞれ俳優・女優の道を継続することは決まっているようです。

Foorinの解散日はいつ?


Foorin(フーリン)の解散日は明確に決まっています。
それは2021年9月27日です。

この日の19:25~からNHKで「『あしたにたねをまこう!LIVE」という特別番組が放送される予定であり、そこでの出番が最後となる予定です。
2018年8月15日にリリースされたパプリカは、2019年末に「第61回日本レコード大賞」を受賞、紅白歌合戦には3年連続出場しています。

ユーチューブでの再生数は2.2億回を超え、米津さんのセルフカバーバージョンも1.2億再生を突破しました。
そんな人気曲を歌うFoorinは9月27日で解散を迎えることとなります。

Foorin解散のネットの反応は?

Foorinの解散におけるネットの反応を紹介します。

Foorinの解散を惜しむ声や労う声、そしてパプリカに対しての思い出をコメントしているのを多く見かけました。
思いがけず活動が延長しましたが、そのために多くの人の心に思い出を残したようですね。

Foorinの解散の理由は?解散後のメンバーの活動や解散日紹介!まとめ

Foorinの解散の理由は?
解散後のメンバーの活動予定は?

また、解散日はいつ?
これらを紹介してきました。

Foorinは東京オリンピック・パラリンピックを応援するために造られたユニットのため、2021年解散します。
解散後はそれぞれ俳優・女優の道を歩むこととなります。

今後は今までとは違った形での登場となりますが、活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました