日プ2(INI)合宿所で不法侵入なぜできたのか?サセンについて紹介

日プ2,合宿所,不法侵入,なぜ 芸能ニュース

日プ2ことINIの合宿所で不法侵入があったことで大きな話題になっています。
侵入者は動画をインスタやTikTokにアップしていましたが、現在では削除されています。

なぜ日プ2(INI)の合宿所に侵入できたのでしょうか?
また、これに関連するサセンとはなにか?

さらに合宿所の場所はどこだったのかを紹介します。
 

日プ2(INI)合宿所不法侵入はなぜできた?

日プ2,合宿所,不法侵入,なぜ
日プ2(INI)の合宿所はなぜ不法侵入ができたのでしょうか?
3つの理由があるので、こちらについて紹介していきます。

合宿所が特定が容易

不法侵入ができた理由として、合宿所の特定が容易であったことが挙げられます。
後程合宿所がどこだったかは紹介しますが、個人でも調査できるほど簡単に場所が特定できてしまいます。

これは多くの動画が放送・配信されている中で、場所の特定できるキーワードが多く出ていたため。
撮影後の編集で、場所が特定できないようにモザイクを入れたり、音声を一部変更したりという配慮がありませんでした。

このことにより、ホテルの内装で判別できたりそのホテル特有のキーワードがメンバーの発言から読み取れてしまったため、今回場所の特定をされ不法侵入を許してしまいました。

警備員の不在

環境の配慮が十分にできていなかった要因の一つに、警備が薄かったことも挙げられるでしょう。
入口やフロアなど要所要所に警備員を配置していれば不審な人物の侵入を防げたかもしれません。

しかし、そのような配慮もなかったために結果として不法侵入を許してしまいました。

貸し切りを行わなかった

気になるのは、ホテルを貸し切りにしなかったのか?という点です。
もちろんホテル全部を貸し切りにするのはかなり困難であったとは思います。

とはいえフロア単位の貸し切りはできたのでは?という疑問が残りますね。
フロア単位の貸し切りでもできれば、出入りできる場所はかなり限られます。

そのような対応を行わなかったために、不法侵入されやすい状況を作ってしまった、という点も挙げられます。

日プ2(INI)へのサセン?!サセンとは?

日プ2(INI)へのサセンが行われた、とネットで話題になっています。
この「サセン」という行為はどのようなものなのでしょう?

サセンとは韓国のアイドル達に対してストーカー行為を繰り返す過激なファンを「サセン」と呼びます。
「私生活(サセンファル)に追い回すファン」という意味から来ています。

サセンファンとも呼ばれていて、韓国では大きな問題となっています。
所属事務所や講演会場、撮影現場、テレビ局などはもちろん、美容院やレストラン、自宅まで目当ての芸能人が現れるまで何時間でも出待ちが当たり前。

アイドル本人や、アイドルの知人や家族の個人情報を探し出して連絡を取り、飛行機の座席情報を手に入れて横の席を予約するという迷惑ぶり。

それだけには収まらず、自宅に潜入し盗聴器や監視カメラを設置するという犯罪行為までも行うファンです。
BTSのメンバーは通常の飛行機に乗ることができず、チャーター便を手配しなければいけないところまで来ているそうです。

GOT7のメンバーは、電話が昼夜問わずかかってくるので、睡眠もとれないためやめてほしい、と訴えています。

なお、似たような言葉で「マスター」というファンもいます。
マスターは「私生活を追わず、マナーを守っている追っかけ」のことを指します。

アイドルのことが気になるのはわかりますが、せめてマスターでいてほしいものですね。

日プ2(INI)の合宿所はどこだったのか?

日プ2(INI)の合宿所はどこだったのでしょうか?
こちらは、部屋の呼び方で判明しました。

「サファイヤ見てきていい?」
「みんなメイプル行ってる」
というメンバー同士の会話がありました。

これは部屋の名前で、この名前をつけたれた宴会場のあるホテルは「ホテルマイステイズプレミア成田」です。

さらにこちらの動画。

[未公開シーン] 練習生の合宿中ナイトルーティーン②

後ろの壁にかかっているインテリアと布団の模様が一致していました。
日プ2,合宿所,不法侵入,なぜ

このことからもホテルマイステイズプレミア成田であることがわかりました。
このように簡単に特定できてしまうことから、不法侵入が行われたのでしょうね。

日プ2(INI)合宿所で不法侵入なぜできたのか?サセンについて紹介まとめ

日プ2(INI)合宿所で不法侵入なぜできたのか?
サセンとは?

合宿所はどこだったのか?
これらを紹介してきました。

不法侵入してまでしてアイドルの情報を入手しようとする行為は、本当に卑劣ですよね。
そのようなことは本当にやめてほしいものです。

なお、日プ2(INI)のファンクラブの情報やメンバー全員のプロフィールはこちらで紹介しています。
良かったら見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました