豊洲市場の飲食店で給付金が出ない理由は?互いに歩み寄りが必要では

豊洲市場,飲食店,給付金,出ない理由 国内ニュース

豊洲市場の中にある飲食店がアルコール解禁したということで大きな話題になっています。
アルコールは全て解禁、時短営業もなし、とのことです。

豊洲市場では給付金が一切出ないための処置、としています。
しかし、なぜ豊洲市場では給付金が出ないのでしょうか?
 

豊洲市場の飲食店で給付金が出ない理由とは?

豊洲市場の飲食店で給付金が出ない理由は何なのでしょうか?
都庁担当者に確認したところ、豊洲市場は特性上は休業要請の対象外となっているとのこと。

そして、豊洲市場の中の飲食店についてもこれと同じ理由により給付金の対象外になっています。
これまでも協力に応じてきたと思うのですが、対象外だったのですね・・・。

現在東京都は給付金は支払わず、自粛要請だけを行っている状態です。
しかし、この状態であればたとえ緊急事態宣言中といえども、アルコール提供を続けることに対して何の罰則も科すことはできません。

なので、飲食店がアルコール提供を行う、というのは至極まっとうなことなのです。
とはいえ、アルコール提供を行うということはコロナウイルスの感染拡大の原因になりかねません。

このような状況に「都民から応援が殺到」とありますが、東京都もこのような事態を招くことは想定していなかったのでしょうか?

「給付金を払われないために飲食店はアルコールを提供する」「時短営業もしない」と言っているので、速やかに給付金の支払いを検討・実施してほしいところですね。

一転して豊洲市場内の飲食店もアルコール提供無し

当初はこのような方針としており、アルコールの提供を予定していた豊洲の飲食店。
しかし、「豊洲市場でアルコール提供」のネットニュースが流れた後このようなツイートが。

「豊洲市場からアルコールの提供の自粛要請があった」とのことで、酒類の販売を停止するという飲食店がありました。
もしかしたら、現在は各店舗に豊洲市場から依頼されているところなのかもしれません。

豊洲市場の飲食店で給付金が出ないことによるネットの反応

まだどのような方向に落ち着くか不明ですが、今回の豊洲市場の飲食店に給付金が出ないことによるアルコール提供をすることについての、ネットの反応を紹介します。

ネットニュースでは「応援する声が殺到」とありましたが、反対する意見は多くありました。
医療従事者が頑張ってる、これ以上コロナウイルスの感染は広げない、ということは大切だと思います。

しかし、飲食店を行っている方にも生活があります。
給付金が出ないのに飲食店が営業できない、という状態になるのは死活問題でしょう。

同様の飲食店が後に続かないかを不安視している声もありました。
このようなことは豊洲市場だけには当てはまらないとは思います。

今後も同様の騒動が増えていく可能性も考えられます。

このように、ここで行政を見直さないと現在の体制が瓦解するのでは、と案ずる方もいました。
東京都も現状をきちんと鑑みて、対応をどのようにするか再考してみることが必要なところに来ているのかもしれませんね。

まとめ

なぜ豊洲市場では給付金が出ないのか?
また、一部店舗で自粛する動きがあったこと、そしてネットの声を紹介しました。

コロナが長く続いて本当にみんな疲弊しています。
ワクチン接種がスピーディに進むと良いのですが、まだまだそれも期待できなさそうですね。

今日の朝のニュースを見たところ、「7月末までに高齢者の接種を完了」と報じていました。
7月末までには全員接種ではなかったかな?

とはいえ、全員で協力してコロナの蔓延を防いでいく必要があると思います。
もう少し、頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました