カルディ「マリトッツォ」解凍時間はどれくらい?おいしい食べ方は?

カルディ,マリトッツォ,解凍時間 スイーツ

輸入食品のお店であるカルディ。
通常のスーパーでは見かけない食べ物が置いてあって、見ているだけで楽しくなるお店です。

そのカルディで今話題なのが「マリトッツォ
こちらは冷凍で販売されています。

このマリトッツォのおいしい食べ方や解凍時間について紹介します。
 

カルディ「マリトッツォ」の解凍時間はどれくらい?

 
カルディで販売されているマリトッツォ。
こちらは冷凍で販売されているため、解凍する必要があります。

パッケージには「自然解凍でお召し上がりください」と記載があります。
自然解凍は冷蔵庫で解凍するか、屋内に置いて解凍するか悩むところです。

これは解凍時間はどのくらいでしょうか?
冷蔵庫で解凍する場合は1時間半程度、屋内で解凍する場合には寒くない部屋であれば30分ほどで解凍することができます。

注意する点は、解凍しすぎた場合。
解凍時間が長すぎると、パンが乾燥して硬くなってしまいます。

気にならない人は帰ってきて冷蔵庫に入れて、その翌朝食べるというのでも問題ないと思いますが、一番おいしい状態を食べたいという人は解凍時間を気にしておく必要があります。

カルディ「マリトッツォ」のおいしい食べ方

カルディ,マリトッツォ,解凍時間
引用:カルディオンラインショップ

カルディのマリトッツォは常温解凍、もしくは冷蔵庫で解凍する方法が通常の食べ方ですが、もう一つのおいしい食べ方があります。
それはトースターで軽く焼いてあげる食べ方です。

解凍前のマリトッツォをそのままトースターに入れて軽く焼き目がつくくらいに焼きます。
すると、パンはカリっとした食感でありながらも、中のクリームは冷たい状態で食べることができます。

また、元々マリトッツォはイタリアのローマの伝統的な菓子パンです。
ローマでは朝食にカプチーノと合わせて飲むのが定番とのこと。

買ってきたマリトッツォを冷凍しておき、朝食に解凍をしてカプチーノと味わってみると本場ローマの気分が味わえるのでおすすめです。

カルディ「マリトッツォ」はどんな味?

カルディ「マリトッツォ」はどんな味でしょうか?
パンは丸くて柔らかなパンを使用しており、挟んである生クリームはオレンジピールが含まれています。

爽やかな香りとしつこくない甘さで、優しい口当たりです。
生クリームもしつこくなく、朝から食べても胃もたれせずに食べることができます。

カルディで「マリトッツォ」を楽しもう!

カルディで販売されている「マリトッツォ」の解凍時間、おいしい食べ方などを紹介しました。
このマリトッツォ、大人気で現在カルディのオンラインストアでは在庫無しの状態です。

店舗で見つけたら即ゲット!な商品です。
ぜひ贅沢な朝食を楽しんでください。

なお、東京でマリトッツォが食べられるお店はこちらで紹介しています。
こちらも参考にしてください。

マリトッツォを東京でテイクアウト可能なお店は?期間限定商品も!
カルディからブームに火が付いたマリトッツォ。マリトッツォはふわふわのパンにクリームをサンドしたイタリア・ローマの伝統的なスイーツ。東京でマリトッツォをテイクアウトできる店を紹介します。東京や近郊にお住まいの方はぜひ試してください。期間限定のお店もあるので注意!

コメント

タイトルとURLをコピーしました