じゅわバタメロンパン(ローソン)カロリーは?おすすめの食べ方も

じゅわバタメロンパン,ローソン,カロリー スイーツ

ローソンから2021年3月2日に新発売されたじゅわバタメロンパン
そのカロリーとおいしさからネットでは早々に話題となっています。

このじゅわバタメロンパン、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?
また、ネットではおいしい食べ方が出回っているため、こちらについても紹介します。
 

ローソンのじゅわバタメロンパンのカロリーは?

ローソンから発売のじゅわバタメロンパン。
ネットでは高カロリーながら、かなりおいしくて背徳の味、と言われています。

それではこのじゅわバタメロンパン、どのくらいのカロリーなのでしょうか?
実はこのメロンパン、なんと447kcal

もうすぐ500kcalに到達しようという数字をたたき出しました。
タニタが紹介する他の食事のカロリーと比較してみます。

あじの塩焼き定食:480kcal
てんぷらそば:459kcal
冷やし中華:467kcal
スパゲッティ タラコ:524kcal

500kcal前後のものを引っ張ってきました。
普通にランチ一食分のカロリーですね。

このカロリーは、生地にマーガリンをたっぷりと入れ、さらに表面のクッキー生地にバターを配合しているため。
これがおいしさの秘密であり、カロリーの元になっています。

ちょっとしたご褒美の特別な時、ランチ時に一つだけ、のように調整しながら食べましょう。

ローソンのじゅわバタメロンパンのおすすめの食べ方は?

ローソンのじゅわバタメロンパンのおすすめの食べ方を紹介します。
もちろん普通に食べてもおいしいのですが、ひと手間加えるだけでさらにおいしくなります。

それは、電子レンジを使用し、500W~600Wで20秒ほど温めるという方法。
そうすると、バター感がアップし香りがよく立ちます。

さらにパン生地部分がふわふわとなり別物のおいしさになります。
ぜひこの食べ方を試してみてください。

ローソンのじゅわバタメロンパンの口コミは?

ローソンじゅわバタメロンパンのネットの口コミを紹介します。

やはり気になるのは、そのカロリー。
しかしこのおいしさなら仕方がなし?

そのおいしさは犯罪的?
やはり背徳の味はおいしいのでしょうか・・・。

そして、温めたらおいしいという口コミも多くありました。

ぜひ温めて食べるという食べ方を試してください。

ローソンのじゅわバタメロンパンの基本情報

じゅわバタメロンパン,ローソン,カロリー
ローソンのじゅわバタメロンパンの基本情報です。

価格は140円。
全国で販売されていますが、一部取り扱いがない店舗のあるので注意してください。

また、販売終了日は未定です。
中に空洞があるのですが、もしやここにバターがたっぷり入っていた可能性も?

ローソン公式HPの商品紹介はこちらです。

バター入りマーガリンを包んで焼くことで生地にマーガリンが溶け込み、バター風味のジューシーな食感と甘じょっぱい味わいが楽しめるメロンパンです。表面のクッキー生地にもバターを配合し、更に隠し味に塩をプラスすることで甘さと塩味のバランスを調整しました。

ローソンのじゅわバタメロンパンは早めに購入がおすすめ!

ローソンのじゅわバタメロンパンのカロリーやおすすめの食べ方を紹介しました。
こちらの商品、特に公式ページにも記載はありませんが、どこかのタイミングで製造終了する可能性が高いです。

そのために、絶対に食べたい!という人は早めに購入するのがおすすめです。
メロンパン好きな方にはこちらもおすすめです。

メロンパンアイス(ファミマ)2021年いつまで販売?カロリーは?
2021年3月2日、ファミマから販売の「メロンパンアイス」。いつまで販売されるのか、カロリーはどのくらいなのかを紹介します。何度もリニューアルされている商品で、過去にはわずか3週間で終売になったり、2秒に1個売れた週があったりと話題のアイスで、今年も注目です。

ファミマのメロンパンアイスも大人気商品で、過去には2秒に1個売れたとの評判のメロンパンアイスです。
こちらも売り切れる前にぜひゲットしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました