幻のゲーム「ガラージュ」の内容はどのようなものか?PC版と比較!

ゲーム,ガラージュ,内容 ゲーム

幻のPCゲームガラージュ」のスマホゲーム化に向けて、プロジェクトチームが現在クラウドファンディングで資金を集めています。
クラウドファンディング終了2週間が切った今、目標を大幅に越えた金額が集まっています。

このガラージュ」というゲーム内容はどのようなものなのでしょうか?
またPCゲームの再現性、難易度はどのようになるのでしょうか?

ゲーム「ガラージュ」の概要

ガラージュ」は1999年に株式会社キノトロープにて開発され、東芝EMIより販売されたPC用ゲームです。
発売開始したものの、その直後に東芝EMIがPCソフト事業から撤退。

そのため、市場に流通しているゲーム本数はわずか約3000。
このことから幻のゲームと呼ばれ、中古オークション市場で価格が高騰しています。

その価格、20万円から30万円となっています。
東芝EMI版とは別に「ガラージュ私家版」として、作者の作場知生さんが販売されたものもあります。

この私家版も併せても、約3500本程度のPCゲームです。

作者の方のTwitterはこちら。

ゲーム「ガラージュ」の内容は?

ゲーム,ガラージュ,内容

引用:「ガラージュ」クラウドファンディングページ

この幻と呼ばれるゲームガラージュ」はどのような内容なのでしょうか。
ゲーム「ガラージュ」は、ゲームタイトルと同名の「ガラージュ」と呼ばれる精神治療装置にかけられ、被験者となって自分自身の精神世界に入ります。
精神世界に入った自分は異形である生体機械となり、その精神世界から脱出を目指すアドベンチャーゲームとなります。
その特異な世界観から「The most weird game(最も奇妙なゲーム)」と呼ばれていました。

謎解きを主体としたアドベンチャーゲームですが、独特の世界観を同時に味わうことのできるゲームです。
主に会話形式で物語を進めていくことになります。

会話は様々な条件をクリアしないとできません。
この条件をクリアしながら、会話をして進捗していきます。

カーソルが指の形に変わるところを調べられたり、カーソルが変化しないところにも物語を進める鍵が隠されていたりもします。
このように様々な場面で多様な部分を調べることにより、攻略することができます。

移動するには「白瓦斯(シロガス)」と呼ばれる燃料が必要になります。
この燃料がなくなるとゲームオーバーになるため、適宜「「白瓦斯屋」で給油を行います。

もう一つのゲームオーバー条件は、「順応度」です。
この特異な世界に順応することが必要であり、これが低下すると不安定となりパニック状態に陥ります。

自分らしさを失っていくと「オトヌケ」という「「白瓦斯屋」状態になり、会話ができなくなります。
最終的には、順応度がなくなると「解体=ゲームオーバー」になってしまいます。

順応度は「順応堂」というお店で回復することができます。
「「白瓦斯屋」「順応堂」では「スタンプ」という通貨が必要になります。

主人公の身体改造を行うことで成長させたり、ミニゲームの「釣り」も行うことができます。
釣りは重要なゲームで、この釣りを行うことで通貨であるスタンプを手に入れることができます。

釣りにも様々な要素があります。
竿、釣り針、餌、釣り場が複数の種類用意されており、これらをうまく組み合わせてレアな蟹や蛙を釣る必要があります。

そしてこのゲームには時間の概念が存在します。
主人公以外の機械は決まった時間に行動するため、時間を意識してプレイすることも重要なポイントとなります。

現在製作途中のスマホ用ゲームの公開動画がこちらになります。

【ガラージュ:完全版 for Mobile】

暗い雰囲気、独特な主人公の姿などがよくわか内容となっています。

ガラージュのPC・スマホの違いは?

今回クラウドファンディングで目指しているのはゲーム「ガラージュ」の完全版。
そのためオリジナル版にはなかった部分までも目指しているとのことです。

このプロジェクトが目指すもの、それは単なるスマホ用ガラージュを作ることではなく、タイトルの通りに『ガラージュ完全版』をリリースすることです。

オリジナル版のガラージュは2年半の開発期間で制作され、その時間の中では出来る限りのことをやった上での作品です。当時のベストであることには間違いありません。しかし監督である私の中には、より良いガラージュの姿が常にありました。

もっと深くまでいけたかもしれないシナリオ、暗闇の手触りが伝わってきそうな景色、より多くの人に楽しんでもらえるゲームバランス、そういったものをこのプロジェクトでは実現したいと考えています。

引用:「ガラージュ」クラウドファンディングページ

シナリオ面

シナリオはオリジナル版に加筆し、オリジナルの雰囲気を損なわないように作られる予定です。
そして、加筆部分を加えたテキスト量はオリジナル版の1.5倍ほどということ。

この書き加えられたシナリオにより、オリジナル版では語られていなかった部分が判明していくようです。

また、複数のサブクエストも実装され、この世界とキャラクターへの理解が深まるとともに、オリジナル版をプレイしたことのある人でも世界観を壊さず、なおかつ新鮮により楽しめることができるようになっています。

グラフィック面

ゲーム,ガラージュ,内容

引用:「ガラージュ」クラウドファンディングページ

こちらは新旧比較の画面となります。
修正後は、細かな修正が行われています。

例えば木目の質感であったり、光を意識した色彩、そして湿度を含んだガラージュ世界の空気感。
この場面はオリジナル画像をほぼ下書きとして使用した例となります。

ゲーム,ガラージュ,内容

引用:「ガラージュ」クラウドファンディングページ

こちらは新規の書き直しとなっているパターンとなります。
鮮やかにする部分はより鮮やかになっています。

ゲームシステム面

昔のゲームは今と違って、ユーザーに優しくはありませんでした。
それでもユーザーはそれを良しとして楽しんでいましたが、現在はそのような状況が様変わりしています。

不条理なほど難しい謎解き、不親切なユーザーインターフェースは現在では受け入れることができなくなっています。
このため、元のゲーム性を損なうことなく改善を行うとのことです。

ゲームバランスの大幅な見直し、スマホに特化したユーザーインターフェース、いつでも参照できるゲームマップ。
このような点を修正していくようです。

「ガラージュ」クラウドファンディング特典

現在行っているクラウドファンディングでは多くの特典が用意されています。

・ゲーム内へのクレジット表記
・スマホ用壁紙データ
・ポストカードセット
・シールセット:ゲーム内ポスター
・ガラージュA3ポスター
・ガラージュ設定画集:デジタル版
・ガラージュ オーバープリントTシャツ
・ガラージュ私家版:クラウドファンディング特別パッケージ

ガラージュ私家版の特別パッケージは作者本人が保管していたというものです。
こちらは45名限定となっていますが、既に完売しています。

Tシャツも複数デザインありますが、既に終了しているものもあるので欲しい方は早めにチェックしましょう。

『ガラージュ:完全版 for Mobile』制作プロジェクトクラウドファンディングページ

ゲーム「ガラージュ」のリリーススケジュール

ゲームガラージュ」のスマホ版のリリースは現在2021年6月予定です。
iOSとandroidどちらもリリース予定で、有料買い切り・ゲーム内課金なしアプリとなります。

価格は「500円から1000円の範囲に収まる見込み」とのことです。
オリジナル版をプレイした人も、ニュースを見て初めて知った人も、このリリースは期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました