裾野市のさくら保育園で園児閉じ込めの保育士は誰?園長は誰かやコメントも調査!

裾野市,さくら保育園,園児閉じ込め,保育士,誰 事件事故

2022年11月28日に静岡県裾野市の私立「さくら保育園」で、1歳児を受け持つ保育士3人が園児を倉庫に閉じ込めたり、暴言を吐いたりするなどの行為を繰り返していたことがわかった、というのをYahoo!ニュースで読んだのですが。

 

1歳児は倉庫に閉じ込められても親に言うことは出来ず、しかもこの問題行為を起こしていた3人には同僚が問題行為をやめるように進言していたにも関わらず、しばらく続いたというから驚きだったのですが、この問題行為を起こした保育士とは誰なのか気になりますね。

 

また、これに対し園長の監督不行き届きであった、という見方もできるため、園長は誰なのかやどのようなコメントをしているのかも気になるところ。そこで、これらをいろいろと調べたので紹介したいと思いますが、まずは元ネタニュースを一緒におさらいしていきたいと思います。

 

裾野市の私立「さくら保育園」で不適切保育?元ネタニュースをチェック!

 

2022年11月28日に静岡県裾野市の私立「さくら保育園」1歳児を受け持つ保育士3人が園児を倉庫に閉じ込めたり、暴言を吐いたりするなどの行為を繰り返していた!というのをYahoo!ニュースで読んだのですが、実際のニュースを引用して紹介します。

 

関係者によると、1歳児は約20人で、保育士6人で担当していた。同僚の保育士らが3人に問題行為をやめるように進言したが、その後も続いていたという。「一部の保育士が不適切な行いをしている」との情報提供を受けた保育園が調査し、8月に一連の行為が発覚。3人を1歳児の担当から外した。 保育園は一連の問題を市に報告した。運営する社会福祉法人「桜愛会」(同市)の関係者は「不適切な行為があったのは事実だが、担当を変え、現在は通常の状態に戻っている」と話した。同会は園児をたたくなどの暴力行為の有無について明言は避けたが、一部に「暴力や脅迫行為もあった」「幹部が事実を隠そうとしていた」などとの証言があり、市が事実関係を精査している。

引用:Yahoo!ニュース

 

このニュースの内容を見ると、同僚の保育士が注意しているにも関わらず問題行為を続けていた、と書いてあり、しばらく続いていたということはこの注意した保育士は園長には報告していたにも関わらず、問題行為を続けていたのでしょうか?

 

「一部の保育士が不適切な行いをしている」と情報提供を受けた、とニュースで書いてありますが、この書き方だと外部から指摘を受けたために、保育園が調査を開始した、という内容にも捉えることができ、もしもそうだとしたら報告を受けていた園長にも問題があったのでは?と思ってしまいます。

 

もしも園長に保育士が報告をしていなかったとしたら、それはそれでこの保育園の問題ということになりますが、やはり一番気になるのは園児を倉庫に閉じ込めたり暴言を吐いたりしていた保育士が誰か?ということではないでしょうか。

 

問題の保育士の3人は1歳児の担当から外されているとのことですが、まだ辞めていなかったとしたら別の園児に対して問題行為を起こすかもしれません。そこで、この3人の保育士は誰かや、園長は誰でコメントはしているのかを調査したので紹介します。

 

裾野市のさくら保育園で園児閉じ込めの保育士は誰?園の口コミも調査!

 

裾野市のさくら保育園で園児を閉じ込めた3人の保育士とは誰なのか気になったので調べてみたのですが、残念ながらこの問題となった保育士は逮捕はされていないために、名前はどこにも報じられてはいませんでした。

 

別の報道によれば3人とも女性で、3人の保育士のうち1人は既に退職しており、残り2人も退職する予定とのことですが、この3人の保育士の特徴がニュースで報じられていたので紹介しておきます。

 

・正社員で常勤保育士9年目・クラス責任者の30代女性
・非常勤保育士6年目の40代女性
・派遣保育士の40代女性

 

しかし、残念ながら実名や顔画像は特定されておらず、名前や顔画像が出ていないとなるとさくら保育園で起こした問題行動を隠して別の園に就職する可能性もあるため、裾野市や近隣に住んでいる小さなお子さんを持つ親御さんは心配ですよね、

 

保育園同士の情報共有がなければ、そのまま再就職してしまうかもしれないので、ぜひとも名前などを公表してほしいものですが、それが無理なのであればこの情報を近隣の保育園に情報連携は最低でも行ってほしいところですよね。

 

また、この3人の保育士は「しつけのつもりだった」と話しているんですが、1歳の子供に対して倉庫に閉じ込めたりするのはしつけと言えるのかはかなり疑問であり、しかもこの保育園について黒い噂があることがニュースでも記載されていました。

 

 保育園は一連の問題を市に報告した。運営する社会福祉法人「桜愛会」(同市)の関係者は「不適切な行為があったのは事実だが、担当を変え、現在は通常の状態に戻っている」と話した。同会は園児をたたくなどの暴力行為の有無について明言は避けたが、一部に「暴力や脅迫行為もあった」「幹部が事実を隠そうとしていた」などとの証言があり、市が事実関係を精査している。

引用:Yahoo!ニュース

 

このようにニュースでは「暴力や脅迫行為もあった」「幹部が事実を隠そうとしていた」という証言があったことも伝えており、これが本当だとしたら園全体の問題の可能性も浮上してきます。そこでこのさくら保育園の口コミを調べてみました。

 

園舎が開園からの経過で劣化している印象はあります。それにもまして先生方の連携が良く、気になることがあれば年齢に合わせて先生方がアドバイスを下さいました。昼食は給食ですが、通常ごはんだけは持参でした。

引用:みんなの保育園情報

 

口コミサイトを確認したところ、わずか1件の口コミしか投稿されていないために、これだけでは判断が出来なかったので、Googleの口コミ情報も見てみたのですが、コメントの記載はありませんが5点満点中2.9点の評価がされていました

 

この結果だけ見ると、外からは問題があった保育園という認識はなかったのかもしれませんね。次にこのさくら保育園の園長は誰なのか、どのようなコメントをしているのかなどを見ていきたいと思います。

 

裾野市のさくら保育園の園長は誰?コメントもチェック!

クリアファイルで1歳児の頭をたたく…複数の園児を倉庫に閉じ込めるなどの行為も 保育園「しつけのつもりだった」静岡・裾野市

 

裾野市のさくら保育園の園長は「櫻井利彦」という名前で、上の動画に顔出ししてコメントしていたことが分かったので動画で紹介しておきますが、この動画では次のようにコメントをしていたことがわかりました。

 

・こどもたち 家族の皆様 大変申し訳なく思っています。
・今後二度とこのようなことがないよう徹底してやっていきます

 

このようにコメントしていますが、この裾野市のさくら保育園の公式HPを確認してみたところ、園長からの一言がこのように書かれており、「心とこころが通い合う環境作り」を心掛けていたことがわかりました。

 

子供が生き生きと育つことは、希望のある健やかな社会です。恵まれた自然環境の中で、四季それぞれの時期に、伸び伸びと自然の体験をさせることも貴重なことです。 保育にあたっては、まず職員・子ども・保護者が三者一体となって、心とこころが通い合う環境作りをこころがけ、健康で個性豊かな子どもの成長をめざし、生き生きと活動できる場となるよう、きめ細かな保育を行ってまいります。

引用:さくら保育園公式HP

 

ここに書かれているとおり、職員・子ども・保護者が三者一体となっていたのかは、若干怪しく思いますが、今後は今回の反省を活かしてより良い保育園の運営を行っていってほしいものです。また、「職員の提言」としてこのように書かれていました。

 

☆ 初心を忘れない
☆ 思いやりの心を持つ
☆ プロ意識を持つ

 

この提言に則って保育士も行動していたら、今回のような問題行動は起きなかったかもしれませんね。問題を起こした3人のうち1人は退職し、残る2人は退職予定とのことですが、同様の問題を残された保育士もしないようにしてほしいと思います。

 

併せて読みたい最新ニュースを紹介!

併せて読みたい最新ニュースをいくつか紹介しておきます。
気になった方は、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

大阪府茨木市の児童買春の中学校教師は誰?上田浩貴の顔画像や勤務先も調査!

横田光司の顔画像は?勤務先はどこで日本刀で切りつけた原因や動機も調査!

長野県木島平村のフォークリフト事故の父親は誰?事故の原因も調査!

タイトルとURLをコピーしました