ロッキンフェス2022のBiSHのセトリは?過去のロッキンや直近の活動から予想した!

ロッキンフェス,2022,BiSH,セトリ エンタメ

新型コロナウイルスで2年も中止が続いたロッキンフェスですが、3年ぶりに開催されますね。ロッキンフェス2022を心待ちにしていた人も多いと思います。2022年のロッキンは135組が登場予定です。

 

ロッキン初出場であるYOASOBIや、出演が決定するとTwitterでトレンド入りをしたバンプなどが登場予定ですが、BiSHが目当てでチケットを購入した人もいるはず。BiSHは二日目の8月7日に登場予定です。

 

2023年に解散することを表明しているBiSHを見る機会が限られているので、2022年のロッキンは清掃員の方であればぜひ見たい!と思っているはずです。既にチケットを購入している人であれば、どんなセトリ(セットリスト)になるのか気になりますよね。そこでロッキン2022のセトリを予想してみました。

 

ロッキンフェス2022のBiSHのセトリ予想は?過去のロッキンフェスのセトリも紹介!

ロッキンフェス2022にBiSHの出演が発表されたのは、出演アーティスト発表の初回のことでした。きっと清掃員の方たちであれば、ロッキン2022にはBiSHは出るだろう、と予想していたと思います。

 

過去の傾向だと、ロッキンでは8曲~9曲のセトリで構成されています。そのため多い方の9曲のセトリで予想してみました。それがこちらです。

 

SMACK baby SMACK
プロミスザスター
どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため
GiANT KiLLERS
LiE LiE LiE
MONSTERS
beautifulさ
NON TiE-UP
BiSH -星が瞬く夜に

 

BiSHのライブではかなり定番の曲を多く入れています。また、ロッキンの過去のセトリからもこの曲が入るのでは?という点からも予想をしています。なお、2018年と2019年のロッキンのセトリについても紹介しておきます。

 

◆2018年
・SMACK baby SMACK
・GiANT KiLLERS
・プロミスザスター
・DEADMAN
・PAiNT iT BLACK
・オーケストラ
・beautifulさ
・BiSH-星が瞬く夜に-
◆2019年
・GiANT KiLLERS
・SMACK baby SMACK
・プロミスザスター
・NON TiE-UP
・OTNK
・DiSTANCE
・stereo future
・beautifulさ
・BiSH-星が瞬く夜に-

 

2018年、2019年もかなり盛り上がっただろうセトリですよね!ロッキン2022のセトリはこの2年のロッキンのセトリや、直近の活動などから予想してみました。なぜこのようなセトリを予想したのかを紹介していきます。

 

ロッキンフェス2022のBiSHのセトリに入る定番曲は?確率90%以上!

 

まずは、ロッキンフェス2022で90%以上の確率で入ってくるであろう曲から見ていきたいと思います。それは、「BiSH -星が瞬く夜に」「SMACK baby SMACK」「GiANT KiLLERS」「プロミスザスター」の4曲です。これらの曲はライブではかなり定番となっている曲です。

 

しかも、この3曲は過去2回のロッキンでも歌われた曲です。そのために3年目のロッキン2022でもかなり入る確率は高いものと思われます。さらには、1曲目には「SMACK baby SMACK」が入ってくると思われます。

 

BiSH/BiSH-星が瞬く夜に- [OFFICIAL VIDEO]

 

そして「BiSH -星が瞬く夜に」はラストになると予想しました。過去2回ともラストに演奏された曲である、という点と、5月のGWに行われたジャパンジャムでもこの曲がラストに歌われています。その時のセトリはこのようになっています。

 

01. オーケストラ
02. PAiNT it BLACK
03. DEADMAN
04. MONSTERS
05. ごめんね
06. beautifulさ
07. サラバかな
08. BiSH-星が瞬く夜に-

 

過去のライブでもこの曲はトリに入ってくることが多い曲です。そのために、この曲がラストに演奏されるのではないでしょうか。なお、ジャパンジャムでは上記のようなセトリでしたが、全く同じにはならないのでは?ということから、ここに登場している曲はあえて外した予想にしています。

 

それ以外の曲の根拠についても見ていきましょう。ここからは、少し確率が低めの選曲になっています。

 

ロッキンフェス2022のBiSHのセトリに入る確率が高い曲は?最新曲は入るのか?

TB- BiSH、連続リリース第6弾は「どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため」

 

ここからは少し確率が下がるものの、セトリに入ってくるのでは?と予想した曲です。それは、こちらの5曲になります。なぜこれらを入れたのかも、その根拠を紹介していきます。

 

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため
LiE LiE LiE
MONSTERS
beautifulさ
NON TiE-UP

 

まず最初の2曲である「どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため」と「LiE LiE LiE」ですが、2022年の5月と6月に提供を開始の楽曲になります。これらの曲は2022年6月までにまだライブではお目見えしていないようです。

 

なぜわかったかというと、ジャパンジャムとVIVA LA ROCK 2022のセトリを確認しました。そのために、そろそろロッキンフェス2022でやってもいいのでは?と思って予想に入れました。しかし、BiSHは新しい曲だからと言って、セトリに入れるようなグループではないようにも思えますね。

 

そのために、確率は低めとしています。残った3曲である「MONSTERS」「beautifulさ」「NON TiE-UP」については、新しいからと入れた曲よりはセトリに入る確率が高いと思っています。「MONSTERS」はライブでかなり盛り上がる曲の1つです。

 

ロッキンフェスというフェスにもぴったりな曲ではないかと思い、これを入れました。そして「beautifulさ」もライブでは観客と一体になって盛り上がる曲として知られていますよね。そのために、こちらも入るのではないかと思います。

 

BiSH / NON TiE-UP[OFFICIAL VIDEO]

 

最後の「NON TiE-UP」は、2018年のロッキンのセトリにも入っている曲です。そして歌詞がかなりのインパクトのある曲で、このような曲もロッキンで歌ったらかなり盛り上がるのではないか?と思いこちらを入れました。

 

全て予想にすぎませんが、最初に紹介した高確率の4曲のなかで、3曲は入ってくるものと思います。今後活躍の場を見ることができるのが限られてきたBiSHですが、ロッキン2022では清掃員と一緒に盛り上がりそうですね!

 

併せて読みたい最新ニュースを紹介!

併せて読みたい最新ニュースをいくつか紹介しておきます。
気になった方は、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

三原羽衣(日本工学院専門学校CM出演)のwikiより詳しい経歴は?出身高校大学も調査した!

那須ほほみの出身高校大学やwiki経歴は?コムドットゆうたとの馴れ初めやかわいい画像も調査!

SKE48ライブで来場者が全額返金の理由は?この企画したのは小室哲哉で狙い通りとの噂!

タイトルとURLをコピーしました