ユニクロの制服ダサいか評判調査!購入なしでウイグル強制労働停止?

ユニクロ,制服,ダサい SNSで話題

埼玉県さいたま市の高校が制服をユニクロ製品の採用を検討していることが報じられています。
ユニクロの制服を採用することで費用が3分の1にも抑えられるとのことですが、この制服がダサいとネットで噂に。

ユニクロの制服は本当にダサいのか、評判を調査してみました。
また、購入しなければウイグル地区での強制労働が停止するのでは?との噂もあるため、これらを紹介します。

ユニクロの制服はダサいのか評判は?

ユニクロといえば、高品質な服を低価格で購入できることで有名なブランドです。
ユニクロは全国に展開されており、知らない人がいないほど有名になりました。

ユニクロの服を制服として採用しているのは現在三重県内の公立中学のみで、2022年4月からの制服を大宮北高校が検討しています。

価格は安くなりますが、デザインがダサいとネットでは指摘されているようです。
そこで、ユニクロの制服についての評判を紹介します。

ユニクロの制服はちょっときつい、もう少し可愛くできなかったのかという意見があがっていました。
さらには、こちらのような意見もありました。

ストレートにダサいという意見が多く見られました。
ユニクロの制服は、制服というよりビジネスカジュアルというか、もう少しビジネス寄りのイメージがしてしまいます。

その一方で、かわいいという意見もありました。

デザインはさておき、価格については安く手助かるという意見も多くありましたが、これは親の意見ですよね。
着る本人としては、毎日着る服だけに見た目は重要な問題です。

男子生徒はともかく、女子生徒は制服が可愛い学校を基準に選ぶ人も多くいます。
それなのにユニクロの制服が進出し、どこの学校でも同じような制服になってしまうと学校の個性が失われてしまいますよね。

今後の制服事情はユニクロのようなコスパが高い制服を採用するか、それまでかわいい制服・伝統の制服を選んできた学校はそのままいくか、の二極化していくのかもしれません。

また、こちらのような意見も。

確かに制服はなしにすれば、着たいものが着られるのでデザインや価格の問題もクリアできますね。
問題点としては、毎日着る服を選ばなければいけない、ということ。

制服はなにも考えずにそれを毎日着ていけばいいので、朝悩まなくても良いというのがメリットの一つですよね。
高校の制服の最適解というのはなかなか難しいことがわかりました。

結論としては、ユニクロの制服のデザインがダサいという人は多くいたことは事実であり、かわいいという人は少数派。
個性を出したいという人は高校が私服OKの高校を選ぶのがよさそうですね。

ユニクロの制服を購入なしでウイグル強制労働はなくなる?


ユニクロの制服を購入しなければ、ウイグル自治区の強制はなくなるのか?という疑問がネットでささやかれています。

これは、ユニクロを展開している企業である「ファーストリテイリング」が人権問題で問題になっているウイグル自治区の綿を使用しているのでは?と疑われているためです。

ウイグル自治区に住む少数民族が「綿摘み」などの強制労働に従事させられていることが伝えられており、世界のアパレル大手の対応に強い関心が寄せられています。

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は4月の決算記者会見で、「政治問題なのでノーコメント」と答えています。
中国政府では人権問題はない、と主張しているようですが真実は謎のまま。

依然としてウイグル自治区での強制労働への問題は払拭はされていません。
このことから、制服を購入しなければ、さらにはユニクロ製品を購入しなければウイグル自治区の強制労働がなくなるのか?という点については不明です。

また、ユニクロだけではなく他のアパレル企業も同じ綿を使用していることを考えると、もしもユニクロが関与しており、そこから手を引いたとしても強制労働はなくならない可能性は高いでしょう。

ユニクロの制服ダサいか評判調査!購入なしでウイグル強制労働停止?まとめ

ユニクロの制服はダサいのか評判を調査!
購入しなければウイグル自治区の強制労働は止まるのか?

こちらについて紹介しました。
ユニクロの制服は今の高校生の基準では、ダサいと言われてもしょうがないデザインのようです。

しかし、制服代金を出す親からしてみればうれしいようですね。
中には私服を採用している高校もあるので、高校に入る際にはそのあたりについても少し気にかけてみると良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました