ラデュレが撤退の理由は?花びらチーク話題のブランド撤退の反応紹介

ラデュレ,撤退,理由 国内ニュース

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ、通称ラデュレが販売終了ということで大きな話題になっています。
販売猶予期間は2022年6月末までで、それまでに百貨店や家商品専門店、ECサイトはクローズする予定。

やはり撤退理由はコロナの影響による減収なのでしょうか?
こちらについて調査してみました。

また、ラデュレと言えば花びらチークが代表的な商品です。
販売終了前に、こちらについても紹介しておきます。

ラデュレが撤退の理由は?


「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」は1862年に創業のパリのパティスリー「ラデュレ」から誕生したコスメブランドです。

日本の企業であるアルビオンがラデュレ社とコスメの製造・販売のライセンス契約を結び、2012年1月から展開していました。

しかし、ここ数年単位で業績が振るわず、2021年3月期の売上高は前期日44.6%と大幅な減収となっていました。
この収益が減退したことが影響で、撤退したことは言うまでもないでしょう。

アルビオンでは化粧品専門店は健闘していましたが、一番大きく影響を受けたのは百貨店休業によるもの。
2021年3月期決算は営業利益が16億円の赤字、純利益については7億円の赤字を記録しました。

営業赤字は創業以来初めてのこと。
直接的な原因としてはこのような営業赤字が原因ですが、やはりコロナにより百貨店が休業した影響が大きかったようですね。

実はアルビオン社は初の試みとして、EC販売にも乗り出しましたが、想定する売上を確保できなかった、と小林社長は語っていました。

国際事業部のブランド別の売上高ですが、以下のとおりです。

・ポール&ジョー ボーテ 39.7%減
・レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 44.6%減
・アナ スイ コスメティックス 50.6%減
・アルビオン 18.6%増

アルビオン以外の3ブランドについては新製品の発売時期を後ろ倒しにし、既存品の販売に注力したものの、売り上げが上がらず。

この売上の減少を受けて、ラデュレは今後の取り組みを検討していたところでした。
ラデュレはちょうどライセンス契約の更新の時期だったようで、終了するタイミングとしてもちょうど良かったのでしょうね。

アナスイは既存店舗の見直し、eコマース主体にシフトすることや、大型商業施設への出店、ポップアップイベントの強化で盛り返していくことを進めていくことを公表していました。

また、ポール&ジョーについても公式サイトを立ち上げ、情報発信やeコマースで新規顧客を増やしていく、とも述べていました。

このニュースが報じられたのが2021年6月2日でした。
このころから検討を始めており、現在の撤退に至ったようです。

コスメブランド「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」は12月末で終了予定。
百貨店は化粧品専門店や公式ECサイトは、2022年6月末までに順次閉店する予定とのこと。

ラデュレの花びらチークとは?

ラデュレの代名詞となった花びらチーク。
繊細かつしっかりと作りこまれた花弁を模したチークは大人気で、多くの女性に憧れでもありました。

本物の花弁のような柔らかさはより実物のバラに近づけられるように開発した素材で実現。
なんと完成に至るまで、一枚一枚を手作業で作っているとのことです。

これがもう買えなくなるとのことで、ネットでは大きな落胆に溢れています。

ラデュレが撤退することに対するネットの反応は?

ラデュレが撤退することに対するんネットの反応を紹介します。

撤退を惜しむ声が多くあったのと同時に、最後に購入する、という意気込みを一緒にツイートする人が多くいました。
そこまで安くはないだけに、なかなか購入までは至らなかったようですね。

しかし、最後なので購入しよう、という人が多くいました。

花びらチーク以外にも気に入っていた商品があったので、惜しむ声もありました。
ラデュレがいかに愛されていたかがわかる反応でした。

いつか買うって言ってた人が買ってたらなくならなかったのに、という声もあるようです。
しかし、影響が大きかったのはやはり百貨店の休業です。

百貨店が休業していなければ、それまで買っていた人が買い続けて収益化され、その結果延命されたのでは。
その百貨店を休業されたのはコロナの影響によるもの。

やはり、憎きはコロナというところでしょうか。

ラデュレが撤退の理由は?花びらチーク話題のブランド撤退の反応紹介まとめ

ラデュレが撤退の理由は?
また、花びらチークはどのようなもの?

ネットの反応は?
これらについて紹介してきました。

やはりコロナにより、あちこちの企業が影響を受けています。
ワクチン接種も進んでいますが、数が足らなくなったという話も耳にします。

東京オリンピックも無観客となりましたが、開催はするのですね。
早く元の生活に戻るのを望んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました