スケボー解説者の瀬尻稜の経歴は?結婚や年収などを調査した!

スケボー,解説者,瀬尻稜,経歴 スポーツ選手

東京オリンピックの新種目であるスケボー(スケートボード)が熱い戦いを繰り広げていましたね!
そんな中で、解説を務める瀬尻稜さんが話題になっています。

「鬼ヤバいっすね」「いや~ハンパねえっす」など、フランクな語り口調が特徴ですが、とてもわかりやすいと評判です。
そんなスケボー解説者の瀬尻稜さんの経歴はどのようなものでしょうか?

また、年収や家族構成などは?
こちらについて調査したので、紹介します。

スケボー解説者の瀬尻稜の経歴は?


スケボー解説者の瀬尻稜さんが、大きな話題になっていますね。
NHKなのにゆるい解説で、NHKアナウンサーとの掛け合いが面白いと言われていたり、それなのに的確な解説でわかりやすい、と好評です。

そんな瀬尻稜さんとはどのような人なのでしょうか?
瀬尻亮さんのプロフィールや経歴を紹介します。

プロフィール

瀬尻稜さんのプロフィールから紹介します。

名前:瀬尻稜(せじり りょう)
生年月日:1996年12月11日
出身:東京都練馬区
身長:177cm
職業:プロスケーター
種目:ストリート
スタンス;レギュラー

スケボーには種目が二つあります。
一つはストリートと呼ばれる街中の障害物をイメージしたコースを滑って点数を競う種目です。

もう一つはパークで、こちらはすり鉢状のフィールドでトリックを決めてその難易度を競う種目。
その中で瀬尻稜さんはストリートで活躍しています。

ストリートを選んだ理由は、スケボー用に舗装されていないところでこそ、無限の可能性があり無限の滑りがあるから、とインタビューで答えていました。
2021年7月現在、24歳となります。

経歴

瀬尻稜さんの経歴を紹介します。
瀬尻稜さんがスケボーを始めたのは幼稚園の頃。

父親にスケートボードを与えられ、それをきっかけに始めたようです。
自宅近くの武蔵野ストリートスポーツ広場で父親の指導の下練習を行っていた瀬尻稜さん。

11歳になると、て日本スケートボード協会のプロクラスグランドチャンピオンの地位を史上最年少で獲得。
その後も優勝を重ね、3年連続で優勝を果たしています。

2010年になると、活躍の場を世界に広げます。
2013年には17歳でワールドカップで日本人初となる優勝を果たしました。

これまでに世界大会で5度の優勝をしている実力者。
スポンサーにはムラサキスポーツ、レッドブル、オークリーなどがついています。

レッドブルのCMにも出演したことがあるそうですので、もしかしたらテレビで見たことがあるかもしれませんね!
これまで複数のパート映像作品の作成を行っており、2015年「MONSTER CRUISE」、2016年「ELEMENT『NEW WORLD ELEMENT」2018年「FAR EAST FLOW」などの映像作品を世に出しています。

スケボー解説者の瀬尻稜は結婚している?

スケボー解説者の瀬尻稜さんですが、結婚しているかを調査したのですが、情報はありませんでした。
予想としては、まだ結婚していないのでは?と思われます。

というのも、まだ24歳と若い瀬尻稜さん。
また、調査しても情報がないためです。

こちらはただの予想にすぎませんが、正確な情報がわかり次第更新します。

スケボー解説者の瀬尻稜の年収は?


瀬尻稜さんの年収はどのくらいなのでしょうか?
スケボーの選手の収入は、大会での賞金とスポンサー契約による2種類が考えられます。

大会の優勝賞金は100万~500万円と言われています。
瀬尻稜さんはこれに加えて、複数の企業とスポンサー契約を行っています。

現段階では年収は1000万以上あるのではないかと思います。
そして、2021年7月の東京オリンピックでは新たに解説者という経歴を残しています。

今後は解説者という仕事が新たな収入となる可能性もありますね。

スケボー解説者の瀬尻稜の経歴は?結婚や年収などを調査した!まとめ

スケボー解説者の瀬尻稜さんの経歴は?
結婚や年収は?

こちらについて紹介してきました。
今回のオリンピックからスケボーが新種目になり、今後はさらに注目されるスポーツの一つ。

もしかしたら、瀬尻稜さんはさらに幅広く活躍していくかもしれませんね。
今回は選手としてではなく、解説者として活動しましたが、まだまだこれから成長できる選手だと思います。

今後はいろいろな場面でその活躍を見せてほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました