タマホーム社長が宗教と言われる理由は?経歴やプロフィールも紹介!

タマホーム,社長,宗教 国内ニュース

タマホームの社長が社内にワクチン禁止令を出していることがわかりました。
タマホームの玉木伸弥社長はオンラインの幹部会議でワクチン禁止であることを訴えたとのこと。

さらには、「携帯電話の5G回線がコロナを引き寄せる」との意味不明なことも言い出しているようです。
このような言動から、タマホームの社長は宗教と揶揄されています。

具体的にどのようなことで宗教と言われているのか?
また、タマホーム社長の経歴やプロフィールを調査したので、紹介します。

タマホーム社長は宗教と言われる理由は?


タマホームの社長である玉木伸弥さんが宗教だ、と言われています。

それは、社員に対して根拠のない要求を通そうとしているところが宗教的だ、と言われている理由のようです。
具体的にはどのようなことなのか、紹介していきます。

ワクチン接種に反対

タマホームの社長である玉木伸弥さんが2021年6月上旬に、全社員に向けたオンライン視聴の「経営方針発表会」で信じられないことを発言しました。
それは、「コロナワクチンを接種したら、5年後に死にますから」というもの。

なにを根拠にこのようなことを発言しているのかは、不明です。
しかし、なぜか玉木伸弥社長はこれを信じているようです。

また、7月の幹部会議でも「世の中がなんと言おうとも、ワクチン接種に反対です!」と発言していました。
ワクチンを接種した場合、以下のようなペナルティを与えると幹部に伝えています。

・ワクチンを接種した場合は無期限の自宅待機
・(自宅からの社用)PCへのログインは禁止

ワクチンを打つと処罰を与えられ、それでも働きたいとう人にはモデルルームの草むしりや、「配置転換」という名の閑職への異動をほのめかされたとのことです。
7月に配布された資料には、このような記載があったとのこと。

・感染拡大防止対策に関する社内ルールに違反した場合、自宅待機を命じる
・自宅待機期間中は欠勤(無給)扱いとする

このような扱いをされるのであれば、コロナワクチン接種を行った場合には事実上の首であるように思えますね。
ただし、このような会社都合で自宅待機を命じた場合、無給とするのは労働基準法に反しています。

本来は会社都合の場合は給料100%支給が原則となります。
そのため、もしも社員が訴えたら100%勝てるでしょうね。

携帯電話で使われる5Gがコロナを引き寄せる?

玉木伸弥社長は、なぜか携帯電話で使用されている5G回線がコロナを引き寄せる、という発言をしています。
玉木伸弥社長によれば、ネット情報でそのような書き込みがあったため、それを信じているようです。

このような情報はネットでは特にありません。
しかし玉木伸弥社長はこれを信じ、「感染防止拡大の観点から、社用携帯や個人携帯共に5G機能はオフにしましょう」という社内メールを回したそうです。

このような非科学的根拠を信じていることも、宗教的だと指摘されているようです。
なお、個人携帯に5対するG回線の制限についてはプライバシーの侵害であり、パワハラ行為にあたります。

クーデター発生を疑った?

玉木伸弥社長はアメリカの大統領選の際に、クーデターや通信障害が起こるということを注意喚起していました。
通達したその日の夜間から翌日までにクーデターが起こり、さらに通信障害が10日間続くために注意が必要、といった内容。

さらには、10日間分の水・食料の準備や携帯電話の満充電などの指示があったようです。
通信遮断が起きた場合には、ネット・テレビ・公共交通機関・信号の遮断などを想定していたとのこと。

もちろんこのようなことは発生していません。
いったいどこでこのようなデマを吹き込まれたのでしょうか?

タマホームの社長のプロフィール・経歴は?

タマホームの玉木伸弥社長の経歴を紹介します。

まずはプロフィールから。

名前:玉木 伸弥(たまき しんや)
生年月日:1978年10月18日
出身地;福岡県筑後市
学歴:福岡大学商学部卒

2021年7月現在、43歳です。
経歴はこちら。

2001年6月:タマホーム入社
2005年6月:執行役員 広報宣伝部長に就任
2008年8月:取締役に就任
2011年6月:常務取締役に就任
2012年6月:専務取締役に就任
2013年12月:取締役副社長および開発事業部本部長に就任
2014年7月:代表取締役副社長およびCOOに就任
2018年8月:代表取締役社長に就任

タマホームに入社して、あっという間に出世していますね。
先代の社長が父親の玉木康弘氏が就任していたため、世襲制で社長を継いだのではないでしょうか。

なお、玉木康弘氏は現在会長職に就いています。

タマホーム社長の迷走で株価が急落

タマホーム,社長,宗教
タマホームでコロナに対する社長の取り組みが発表され、タマホームの株価は急落しています。
2021年7月21日には3,230円の値をつけていたものの、現在は2,756円まで下がっています。

個人投資家などはこのコロナ関連への対応のニュースを見て、売りに走ったようですね。
なお、タマホームのニュースリリースではコロナワクチン接種に関しては、個人の判断に委ねている、と記載されていました。

しかし、株価が戻らないとなると、しばらく元の値を戻すのには時間がかかるかもしれませんね。

タマホーム社長が宗教と言われる理由は?経歴やプロフィールも紹介!まとめ

タマホーム社長が宗教と言われる理由は?
また、タマホーム社長である玉木伸弥さんのプロフィールや経歴について紹介してきました。

いったいタマホーム社長はどこの情報を信じているのでしょうか?
また、現在はコロナワクチン接種は個人の判断に任せているのは本当なのでしょうか?

このようなニュースが一度流れてしまったら、信頼を取り戻すのには時間がかかりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました