アミメニシキヘビ発見の白輪剛史どんな人?テリー伊藤の友人だった!

アミメニシキヘビ,白輪剛史,どんな人 国内ニュース

何日もニュース番組を賑わせたアミメニシキヘビ。
警察の捜索打ち切りが発表された翌日に発見されました。

このアミメニシキヘビを見つけたのは白輪剛史さん。
iZoo園長も務め、日本爬虫類両生類協会理事長でもある白輪剛史さんとはどのような人なのでしょうか?

調査をしてみたので、紹介します。

Advertisements

アミメニシキヘビ発見の白輪剛史とはどんな人?

今回の騒動を収めた一人である、白輪剛史さん。
静岡県にある爬虫類の体感型動物園の「iZoo」の園長を務めています。

さらには日本爬虫類両生類協会【JPRAS】の理事長という立場でもある白輪剛史さん。
1969年に静岡県静岡市に生まれた白輪剛史さんは、幼少の頃から爬虫類の魅力にとりつかれ、爬虫類の知識は独学で覚えたと言います。

子供の頃から爬虫類一筋で、犬や猫を飼ったことはないとも発言していました。
とにかく爬虫類が好きだった白輪剛史さん。

高校の頃にノギハラバシリスクの繁殖に日本初成功。
さらには高校生で初めてテレビ出演を果たしました。

約10年放送されていたTBSの「わくわく動物ランド」に爬虫類好き高校生として出演。
それだけではなく、その後に平凡社から発売されている動物事典である「「動物大百科」のCMにも出演しました。

当時芸能人でもない一般の高校生がCMに出演するのは異例なこと。
わくわく動物ランドでの出演のインパクトが大きかったからかもしれませんね。

高校を卒業した白輪剛史さんは、1995年に「有限会社レップジャパン」を設立、代表取締役に就任します。
この会社では海外より新種、珍種の爬虫類、動物を輸入する爬虫類輸入卸商としての役割を果たしました。

白輪剛史さんは数か国語を操ることができ、その語学力を仕事に活かしてきました。
テリー伊藤さんとも親交があり、2009年に執筆・出版された「動物の値段」はテリー伊藤さんの誘いで執筆したとのこと。

2012年には静岡県の伊豆アンディランドを買収、館長に就任。
同年8月に改修をスタートし、iZoo(体感型動物園イズー)を12月に開館、館長に就任しました。

アミメニシキヘビ発見の白輪剛史の逮捕歴は?

アミメニシキヘビ発見の白輪剛史さんには、実は逮捕歴があります。

・1989年にシロテナガザルやベンガルヤマネコを密輸しようとしたとして関税法違反で逮捕
・1991年にマツカサトカゲを密輸しようとして、オーストラリアで逮捕
・2005年8月17日にマレーガビアルの不正登録により逮捕

このように3件の逮捕歴があります。
マツサカトカゲとマレーガビアルは研究対象のため輸入しようとしたのかもしれません。

マレーガビアルはワシントン条約で取引が禁止されているワニのことを指します。
シロテナガザル、ベンガルヤマネコについては研究対象ではなく商売のために輸入を試みた可能性が高いですね。

アミメニシキヘビを白輪剛史さんが捕まえた経緯は?

アミメニシキヘビが逃げたのは5月6日。
飼い主が帰宅時、飼っていたヘビがに出だしたことに気づき警察に通報。

その翌日、捜索依頼があったため、白輪剛史さんが捜索のサポートに入り現地調査を行っています。

その後、捜索を続けるも発見にた至らず、置き餌作戦を試みます。
しかし、報道されていたようにこの作戦でも有効な結果を得ることができません。

なかなか見つからないアミメニシキヘビは、寒さをしのぐために天井裏などに潜んでいる可能性がある、と指摘したのが5月16日。
しかし、翌日の17日には屋根裏を捜索したものの見つからず。

その後も白輪剛史さんは屋内にいるのでは、と疑い続けます。
そんな中、警察は捜索を続けますが見つからず、21日に捜索を打ち切ってしまいます。

22日、アパート全域の屋根裏の捜索を行ったところ、屋根の骨組みに巻き付いているところを発見に至りました。
さすが爬虫類の専門家、といってところですね!

まとめ

アミメニシキヘビを見つけた白輪剛史さんとはどのような人なのかを紹介しました。
まさに爬虫類の専門家、この騒動を収めたのは白輪剛史さんの尽力が大きかったからでしょうね!

白輪剛史さんが館長を行っているiZooでは、大きなゾウガメを飼育しており、体重30キロ以下のお子さんであれば乗ることも可能なのだそうです。
日本最大の爬虫類・両生類の動物園とのことなので、一度行ってみたいものです。

コロナ感染拡大が落ち着いたら、行ってみようかと思っていますよ!

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました