コロナワクチン優先接種、五輪選手からは正しい?世間の声を紹介!

コロナワクチン,優先接種,五輪選手 国内ニュース

コロナワクチン接種が日本でも始まっています。
現在優先接種対象は医療従事者が一番、高齢者が次いで2番目となっています。

しかし、東京五輪選手にコロナウイルスを優先接種することが政府内で検討されています。
コロナワクチンの優先接種を五輪選手にするというこの方針、ネットではどのように言われているでしょうか?
 

コロナワクチン優先接種を五輪選手に?世間の声は

2021年4月7日、日本政府は東京五輪、パラリンピックに出場する日本代表選手を対象に新型コロナウイルスワクチンの優先接種を可能とする方向で検討に入った、と報じられました。

6月下旬までに2回の摂取を終わらせる日程を想定している、とのことです。
大阪ではコロナ感染者が最多、東京も第4波が懸念されているコロナウイルス感染ですが世間ではこのニュースをどうみられているでしょうか?

スポーツ選手は高齢者より若くて元気。
そのため、まずは高齢者を優先すべきである、という声が多数上がっています。

それだけではなく、そもそもこのコロナ禍の中で本当に五輪を開催するのか?という声もありました。

また、このコロナに対する矛先が政府だけではなく、五輪選手にも向かっている風潮もあります。
池江選手が白血病を克服して代表を内定した、という明るいニュースもある中で、本当に残念だと思います。

しかし、五輪選手には相談もなく政府主導でこのような方針を検討しているのが現状。
五輪選手の意向を無視してこのような方針を進めると、五輪選手もワクチン接種を辞退する人が多く出てくるのでは。

それだけでなく、五輪出場辞退を望む人も出てくるかもしれません。

コロナワクチン接種のスケジュールは?

コロナワクチン,優先接種,五輪選手
引用:首相官邸公式HP

現在のコロナワクチン接種のスケジュールはこのようになっています。
しかし、現状は医療従事者の先行接種も終了していない状態です。

この後の高齢者の接種については約3,600万人を予定しています。

欧米諸国はかなりワクチン接種が進んでいるのに日本はかなり遅れている状況なので、今後もスケジュール通りいかず、接種は難航することも予想されます。

そこで高齢者を押しのけて、五輪選手にコロナワクチン優先接種を実施するのでしょうか?
高齢者の後には基礎疾患を持った方も控えているでしょう。

死亡リスクを考えると、どちらを優先するのかは自明ではないでしょうか。
ワクチンが既に大量に確保されており、接種を迅速に実施できるインフラが整っている環境であれば、同時並行して行うということも可能でしょう。

しかし、政府ののんびりした対応を待っている中で、五輪選手を優先する、というのはあり得ない話では?

そもそも五輪は中止すべきなのか?!

コロナワクチン,優先接種,五輪選手
引用:Yahoo!「東京五輪・パラの今夏開催、あなたの考えは?

こちらはYahoo!で行われた東京五輪の開催可否アンケート結果です。
これを見ると、「中止すべき」が圧倒的多数なんですよね。

確かに東京五輪で盛り上げたい気持ちはわかります。
今までの五輪準備に向けていた苦労に報いたい気持ちもあるのでしょう。

しかし、やはり優先されるべきは人命です。
聖火リレーの開催でもいろいろと問題が発生しています。

これから日本オリンピック委員会(JOC)や日本パラリンピック委員会(JPC)との調整に入る、とのことです。
このタイミングで、心ある人がきちんとした反対意見を述べてくれることを望みます。

まとめ

コロナワクチン優先接種を五輪選手からは行うことについての世間の声を紹介しました。
また、現在のワクチン接種スケジュール、そもそも東京五輪の開催は望まれているのか?という点も説明しました。

現在は全国各地でまたコロナウイルスが猛威を揮っている状態です。
本当に優先すべきなのはなんなのかを、政府でもぜひ検討してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました