花尾恭輔の中学高校や経歴wikiプロフィール!声がかわいい?

花尾恭輔,wiki,経歴 スポーツ

2021年11月7日の全日本大学駅伝で駒澤大学の花尾恭輔さんが最終ランナーをトップでゴールしたことで話題になっています。
青山学院大学の飯田貴之選手と一騎打ちを制し、見事に優勝を飾りました。

そんな花尾恭輔さんですが、かわいいということも話題に。
そこで、花尾恭輔の中学高校や経歴wikiプロフールは?

優勝インタビューの動画も!
こちらを紹介します。

花尾恭輔さんの声を聴きたい方は必見(必聴?)です!

花尾恭輔のwiki風プロフィールは?

2021年11月7日に行われた全日本大学駅伝で、駒澤大学が2連覇を果たしました。
その立役者として活躍したのは、最後のランナーである花尾恭輔さん。

青山学院大学の主将である飯田貴之さんとの一騎打ちを制しました。
そんな花尾恭輔さんのプロフィールについて紹介します。

名前:花尾恭輔(はなお きょうすけ)
生年月日:2001年12月20日
出身:長崎県大村市
身長:172cm
体重:52kg

長崎県出身の花尾恭輔さんですが、人生初のレースはなんと生後5か月だったようです。
それがこちらです。

ハウステンボスで行われたハイハイレースで優勝していたことがわかりました。
しかし、今となってこんな情報が出てくるとは、ネットとはすごいですよね!

次は花尾恭輔さんの学歴について紹介していきます。

花尾恭輔の中学や高校など学歴は?

駒澤大学の花尾恭輔さん。
中学や高校など学歴について紹介していきます。

中学は桜が原中学校

花尾恭輔さんは地元の長崎県大村市立桜が原中学校の出身です。

その名のとおり桜が美しい学校で、様々なスポーツの強豪校として知られています。
水泳や軟式野球、体操、そして陸上などで全国経験がある学校です。

そのような学校で実力をつけた花尾恭輔さん。
中学を卒業後は長崎県 鎮西学院高等学校に進学しています。

高校は鎮西学院高等学校

鎮西学院高等学校は生徒数が1000人規模の学校で、キリスト教系の私立高校です。

この学校もスポーツは盛んで、専用の陸上グラウンドや野球グラウンド、そしてテニスコートはナイター設備のある4面のコートが用意されています。

陸上は高校駅伝の全国常連校としても知られ、そのような高校で花尾恭輔さんは活躍してきました。

花尾恭輔の経歴は?

花尾恭輔さんは2001年に生まれました。
中学は桜が原中を卒業、高校は地元長崎にある鎮西学院に入学、卒業しています。

鎮西学院は高校駅伝の全国大会の常連校。
そんな名門校でも、高校1年生の時から全国高校駅伝に出場しています。

そして高校2年生の時には1万mの記録会で歴代8位の記録を打ち立てています。

また、国体5000mで8位入賞を果たしています。
高校卒業後の駒澤大学入学後では、1年生からレギュラーとして活躍。

・全日本駅伝2020年(1年時)       2区 11位
・箱根駅伝2021年(1年時)        7区  4位
・全日本駅伝2021年(2年時)       3区  4位
・関東インカレハーフ(2021年5月)    2位
・金栗記念選抜陸上中長距離大会5000m(2021年4月) 2位

このような記録で活躍をしています。

花尾恭輔の声がかわいい?優勝インタビュー動画

2021年11月7日の全日本大学駅伝のインタビュー動画はこちらです。
甲高い声でそのうれしさを伝えてくれていますね!

この声がかわいいと話題です。
さらには、ゴールシーンもかわいいとも言われています。

それ以外でも、かわいいとの声がありました。
それがこちらです。

インタビューの声がかわいすぎるとして、「花尾きゅん」とも呼ばれていました。
イケメンながらも声がかわいいというギャップに、ファンになった方が多くいそうですね。

花尾恭輔のwiki風プロフや経歴は?優勝インタビューの動画も!まとめ

花尾恭輔のwiki風プロフィールや経歴は?
優勝インタビューの動画も!

こちらについて紹介してきました。
全日本大学駅伝2021では見事優勝を果たした駒澤大学。

2022年の箱根駅伝でも、花尾恭輔さんの活躍が期待されますね!
さらに多くのファンを作るのではないでしょうか?!

タイトルとURLをコピーしました