生ブルーチーズケーキ青の店舗はどこにある?どこで販売されたのか?

生ブルーチーズケーキ青,店舗 スイーツ

生ブルーチーズケーキ青」で販売されている生ブルーチーズケーキ。
わずか1分で100個売上があったこともあります。

この生ブルーチーズケーキ専門店「青」の店舗はあるのでしょうか?
今までどこで販売されていたでしょうか?

生ブルーチーズケーキ青の店舗は?


生ブルーチーズケーキ青店舗はどこにあるのでしょうか?
2021年2月7日から3月7日まで、期間限定で横浜・みなとみらい東急スクエア地下1階「横浜スパゲティandカフェ」内に出店しています。

東京では、以下の期間でも出店がありました。

・2020年10月26日~11月1日 東京・新宿ルミネ
・2021年1月2日~1月20日 東京・キラリナ京王吉祥寺

また、大阪でも以下の店舗にて出店しています。
2021年2月12日〜3月14日

・チーズスイーツ専門店 マルーチーズ なんばシティ店
・梅田 阪急三番街 リバーカフェ
・あべのHoop 1階エントランス広場
 ※2月12日(金)から2月14日(日)までの出店(2月15日(月)以降の販売場所・期間は公式インスタグラムにて確認)
・オリエント珈琲 枚方T-SITE店

天王寺エリアは以下のInstagramアカウントを確認してください。

福岡でも2021年2月1日~2月28日の期間、福岡市中央区大名のグラナリーカフェに出店しています。
このように期間限定ショップのオープンは各所で行われています。

しかし2021年2月現在、生ブルーチーズケーキ青の常設店舗はありません。
期間限定ショップかオンラインのみで購入可能となっています。

オンラインショップはこちらとなります。

生ブルーチーズケーキ青の特徴は?


「生ブルーチーズケーキ青」は青かびのチーズを使用した生ブルーチーズケーキ専門店です。
発売初日には、1分間で100個を完売したことで大きな話題となりました。

ブルーチーズ=青かびのチーズであり、ピリッとした辛みを持ちながらも、白い部分はクリーミーなチーズです。
塩分が強いため、ハチミツや果物など甘いものと一緒に食べるのに適したチーズでもあります。

ブルーチーズの中でも、特に辛みが強い「ピカンテ」という種類を使用しており、この辛みとクリームチーズの相性がとても良いチーズ。
この生のブルーチーズを使用したチーズケーキは生食感にこだわって作られており、外はベイクド、中はクリーミー。

甘くないスイーツなので、ハチミツやフルーツ、生ハム、さらにはワインと相性がとても良いチーズケーキとなっています。

商品ラインナップは現在は以下の2種類。
・生ブルーチーズケーキAo(青)
・生ブルーチーズケーキKoi Ao(濃い青)

Koi Aoは、通常のAoよりもピカンテを多く使用しており、その量は通常の150%。
ブルーチーズ好きの方にぴったりなチーズケーキであり、公式ページでは以下のように書かれています。

濃厚な味わいと刺激的な風味が特徴の、ゴルゴンゾーラの中でも「ピカンテ」を、通常のAoの150%増量しています。

ブルーチーズ好き以外の方には、お勧めできません。
より濃厚、よりお酒と愉しむ、大人のためのチーズケーキです。

引用:公式ページ

生ブルーチーズケーキ青は限定店舗かオンラインで

生ブルーチーズケーキ青は現在では常設店舗はありません。
限定店舗かオンラインで購入しましょう。

この大人のチーズケーキ、一度食べてみたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました