リゾチーム塩酸塩と卵の関係は?効能はどのようなものがあるか調査した!

リゾチーム塩酸塩,卵 雑学

マンダムはリゾチーム塩酸塩を含む頭皮ケア商品を自主回収すると発表しました。
これは卵アレルギーによる健康被害報告が寄せられたため。

リゾチーム塩酸塩は卵とどのような関係があるのでしょうか?
また、リゾチーム塩酸塩はどのような効能があるのでしょうか?

こちらについて調査したので紹介します。

リゾチーム塩酸塩と卵の関係は?


マンダムは卵アレルギーの健康被害報告を受け、複数商品を自主回収しています。
自主回収した商品はこちらです。

・マンダム モワトレ薬用デオドラントショット(無香料・シャボン・ひんやりクリアハーブ)
・ルシード薬用頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレー

こちらの商品には発売当初には卵白由来の表記のみとなっていましたが、その後アレルギーを引き起こす可能性があることを追記しています。

しかし、表記だけでは対応しきれないことから自主回収を行っています。

気になったのはリゾチーム塩酸塩が含まれている商品を回収、とありますが卵とどのような関係があるのか?という点です。

こちらについて調査してみました。
卵白は大きく分けると水様性卵白と濃厚卵白の2つです。

その主成分はアルブミンと呼ばれるもので、この成分がアレルギー反応を引き起こす場合があります。

また卵白にはリゾチームと呼ばれる加水分解酵素が含まれています。
これがあることで卵への最近感染を防いでいます。

リゾチームは卵白の0.3%しか含まれていません。
またツルは卵白の中にリゾチームが含まれていなかったり、ガチョウなどは全く異なったリゾチームを保有しています。

薬用として使用されるのはほとんどがニワトリのリゾチームのみです。

リゾチーム塩酸塩がアレルギーを引き起こしたことに寄り自主回収をしたとのことですが、アルブミン以外でもアレルギーを起こすことが判明していたようですね。

リゾチーム塩酸塩の効能は?炎症や喘息の治療などにも使用!

リゾチーム塩酸塩は半世紀以上にわたって研究されてきたタンパク質の1つであり、薬用にも多く使用されてきました。

炎症による腫れをやわらげたり、傷んだ組織をきれいにする効果が期待できます。
それ以外にも痰や膿を分解して排出しやすくする効果もあります。

このため痰を伴う気管支炎や喘息の治療に使われてきました。
単に風邪で痰や咳が出る時にも使用されています。

リゾチーム塩酸塩は免疫力を高めるメカニズムも保有しており、風邪薬だけでなく歯周病予防剤、目薬など広く使われています。

副作用がほとんどない薬とされていましたが、アレルギー体質の人には重いアレルギー症状を引き起こすことがわかっています。

過去には慢性副鼻腔炎にも効果があるとされていましたが、2016年に複数の製薬会社が臨床実験の結果、その効能から削除していました。

しかし、直近の研究成果によるとこのリゾチーム塩酸塩に熱を加えた「加熱変性リゾチーム」が新型コロナウイルスを短時間で不活化することが研究成果で判明しています。

これはキューピーと国際医療福祉大学、帯広畜産大学との共同研究で確認できました。

実用化までは辿り着いていませんが、もしかしたら新型コロナウイルスの切り札になるかもしれませんね。

リゾチーム塩酸塩が消臭剤に使用されていた理由は?


リゾチーム塩酸塩がマンダムの頭皮消臭剤に使用されていたのはなぜでしょうか?
実はリゾチーム怨嗟年は抗生物質の代替薬として期待されています。

抗生物質は最近の代謝系を阻害したり細胞壁合成を阻害したりします。
しかしリゾチーム塩酸塩であれば溶菌作用を持っているため、直接的な殺菌効果が認められています。

臭いの元となる菌を殺菌することで、臭いを防いでいた商品であることが予想されます。
しかしアレルギー反応を起こしてしまっては、元も子もありませんからね。

きちんと表記しているとはいえ、健康被害が複数寄せられていたということは対応が甘かったと言われかねません。

今回マンダムは自主回収という思い切った判断を行いました。
このことで健康被害が抑えられるとよいのですが。

リゾチーム塩酸塩と卵の関係は?効能はどのようなものがあるか調査した!まとめ

リゾチーム塩酸塩と卵の関係は?
効能はどのようなものがあるか調査した!

こちらについて紹介しました。

多くの効果が期待できるリゾチーム塩酸塩ですが、アレルギー反応による被害が出てしまったためにマンダムは自主回収を行いました。

これで健康被害が亡くなることを期待しています。
また、新型コロナウイルスに対する効果も期待できるようなので、今後注目されるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました