Amazonの裏検索って知ってる?損をしない検索方法を教えます!

Amazon,裏検索,方法 お役立ち情報

巣ごもりが定番化している今、買い物はネットで購入ということが増えてきた昨今。
Amazonでお買いモノをすることも多々あるかと思います。

しかし、Amazonで検索すると結果に出てくるのは多くの悪徳業者だった、ということもあります。
そのため、Amazonで買い物をするときの手助けになる「裏検索」の方法を紹介します。

Amazonの使えるおすすめ裏検索

Amazonでは使用できる裏検索がいくつか存在しています。
その中で、特に使える検索方法を紹介します。

マーケットプレイス商品を除外

Amazonでは大きく分けると2種類の商品があります。

・Anmazonが販売している商品
・Amazon以外が販売している商品

この「Amazon以外が販売している商品」をマーケットプレイス商品と呼びます。
マーケットプレイス商品が全て悪、というわけではありません。

しかし、悪徳業者はマーケットプレイス商品の中に含まれています。
そのために、このマーケットプレイス商品を除く検索をすることで、そのような検索結果を非表示にすることができます。

このコマンドはこちらになります。

&emi=AN1VRQENFRJN5

使用方法ですが、まずは普通にAmazonから検索したい単語で検索を行います。
検索結果が表示されたら、ブラウザのアドレスバーに表示されているURLの一番最後にこのコマンドをコピペして、読み込みます。

すると、マーケットプレイス商品を除いた検索結果が表示されます。

人気の高い順・安い順に表示順を並び変える

検索する時に、人気が高いものを購入したいと思う人がほとんどでしょう。
そこで、人気の高い順に表示順番を変更するコマンドがあります。

それがこちらのコマンド。

&sort=popularity-rank

先ほど同様、URL部分にこのコマンドを追加すれば人気の高い順番に表示されるようになります。

価格の安い順番に表示させることも可能です。
その場合は、次のコマンドを使用します。

&sort=price

Advertisements

使用する機会はないかもしれませんが、高い順に表示させることもできます。
この場合は、次のコマンドを使用します。

&sort=-price

ぱっとみ、なにが違うかわかりにくいコマンド。
この違いは「-(マイナス)」がついているかどうかです。

表示する順番を変更するコマンドの一覧は以下のとおりです。

 

&sort=popularity-rank 人気の高い順に並び替える
&sort=salesrank ランキングの高い順に並び替える
&sort=-salesrank ランキングの低い順に並び替える
&sort=review-rank レビューの良い順に並び替える
&sort=-review-rank レビューの悪い順に並び替える
&sort=-price 価格の高い順に並び替える
&sort=price 価格の安い順に並び替える
&sort=titlerank アルファベット順(AからZへ)に並び替える
&sort=-titlerank アルファベット逆順(ZからAへ)に並び替える
&sort=-releasedate 発売日の新しい順に並び替える

〇〇%以上オフ、〇〇%以下オフの表示

50%以上安い品を表示する場合のコマンドはこちらです。

&pct-off=50-

50%以上安い品を除外して表示するコマンドはこちら。

&pct-off=-50

こちらの違いも「-」の位置です。
数字の前と後につけるので違いが発生します。

50~80%安い品を表示する場合はこちらとなります。

&pct-off=50-80

〇〇円以下の商品を表示

1000円以下の商品だけを表示するコマンドはこちらです。

&high-price=1000

さらに、100円から1000円までの範囲の商品を表示する場合はこちらです。

&low-price=100 &high-price=1000

Amazonの裏検索でお値打ち商品を探そう

Amazon裏検索方法を紹介しました。
こちらの裏検索のコマンドを使用して、悪徳業者に騙されずにお値打ち商品を探しましょう。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました