GACKTの病気の神経性疾患とは?過去にはコロナは風邪発言も!

GACKT,病気,神経性疾患 ミュージシャン

歌手のGACKTさんが体調不良のために活動を無期限休止することが報じられました。
神経性疾患が悪化して一時は重篤化したために現段階では仕事はできないと、医師から診断されています。

この神経性疾患とはどのような病気でしょうか?
また、GACKTさんは以前コロナは風邪のようなもの、と発言していたことからコロナでは?とも疑われています。

GACKTさんの病気の神経性疾患とはなにか?
過去にはコロナは風邪発言も?

こちらについて紹介します。

GACKTの病気は神経性疾患とは?


GACKTの病気は幼少からの神経性疾患によるもの、と報じられています。
この神経性疾患とはどのような病気が当てはまるのでしょうか?

こちらを調べたところ、以下のように記載がありました。

脳,脊髄などの中枢神経系と,そこにつながる末梢神経系を侵す器質的疾患のこと。神経系に特有の疾患 (原発性) と,全身性疾患がもとで神経系も侵されるもの (続発性) とがある。

引用:コトバンク

具体的には以下のようなものが当てはまるようです。

脳梁欠損などの形成障害
脳挫傷などの外傷
髄膜炎などの感染症
脳梗塞などの血管障害
ベーチェット病などその他の炎症性疾患
多発性硬化症などの脱髄疾患
糖尿病などの代謝障害・欠乏症および中毒性疾患
アルツハイマー病などの変性疾患
グリオーマなどの腫瘍
てんかん、神経痛、めまいなどの機能性疾患

このようなものが挙げられています。
酒井内科・神経内科クリニックの酒井宏一郎院長によれば、この中の2つの可能性があるとしています。

1つは多発性硬化症。
手足が麻痺し、目が見えなくなったり声が出なくなるという症状があり、呼吸などにも影響するとのこと。

2つめは重症筋無力症です。
筋肉が疲れやすくなってものが二重に見えて食べ物が呑み込めなくなり、ひどいと呼吸ができなくなるという病気。

GACKTさんは重度の発生障害を併発したため、声を発する仕事の続行は不可能と診断されています。
ネットではてんかんではないか?とも言われているようです。

さらには統合失調症では?との声もありました。

具体的にはまだどのような病気なのかははっきりしませんが、GACKTさんは病名をあまり表に出すことをしない方。
以前も網膜の病気で手術していたことをブログで明かしましたが、病名などは公表されていません。

この時は網膜剥離の手術をしたのではないか、と言われているようです。

GACKTはコロナは風邪であると発言

GACKTさんは以前から「コロナはただの風邪」と発言をしていたため、コロナに罹ったのでは?とも疑われています。
過去の発言はこのようなものがありました。

2021年5月14日の発言はこちらです。

「みなさん、ちょっともうコロナよくないスか? もうあんまり神経質になることやめないですか?」
「風邪ですよ、これ。風邪。例年ね、風邪で亡くなる方もいっぱいいるわけですから」

引用:日刊大衆

さらには、

「この10年間ずっと赤字だったアメリカを支えるファイザー製薬は、今年3兆円の黒字化に成功しました。闇深いですね」

引用:日刊大衆

とも発言していたようです。

4月にもこのような発言をしていました。

「もう有名人の誰が感染したとかやめませんか? いまさら。別に誰が感染しようが、ニュースにする必要あります? クソですよ、これ」

引用:NEWSポストセブン

「これ世界的な仕掛けがありますよね。誰が得してるかって話なんですけどね。どなたが儲かるんでしょう。どの国が儲かっているんでしょうか。考えてみてください」

引用:NEWSポストセブン

このような発言から、GACKTさんはワクチン陰謀論者では?と言われたりもしていました。

また、これまでの発言からコロナウイルスに感染したとしても、感染したとは意地でも言えないために他の理由を挙げているのでは?と勘ぐる人もいました。

GACKTさんは8月6日にキプロスから帰国しています。
キプロスは7月末にコロナウイルスの感染のピークを迎えていました。

人口87万人のうち感染者累計は約12万人。
4割もの人がコロナウイルス感染したことになります。

これだけの数字を見たら、コロナウイルスに感染したのでは?とも疑いたくなりますよね。

今後は主治医がいて活動拠点でもあるマレーシアに戻り、精密検査をした後活動再開に向けた治療に専念するとのことです。

GACKTさんの病名は明らかになってはいませんが、快復してまた元気な姿をテレビで見せてほしいものですね。

GACKTの病気の神経性疾患とは?過去にはコロナは風邪発言も!まとめ

CACKTさんの病気の神経性疾患とは?
過去にはコロナは風邪発言も?

こちらについて紹介してきました。
多発性硬化症か重症筋無力症を疑われているGACKTさんですが、コロナウイルス感染の可能性も捨てきれませんね。

ネットでは、病気で休養よりもワクチン陰謀論者であることに驚いた、という声もありました。

YOSHIKIさんはワクチンを積極的にすすめているそうですが、2人の関係は今どのようになっているのかも気になるところですね。

タイトルとURLをコピーしました