高市早苗の経歴や家族構成は?経歴詐称とはどのようなことか調査!

高市早苗,経歴 国内ニュース

菅総理が不出馬を表明している総裁選ですが、安倍前首相は高市早苗さんを支援する意向であることがわかりました。
高市早苗さんにとって総裁選への追い風となるのでしょうか。

初の女性総理が誕生するのか?という期待も集めている高市早苗さん。
高市早苗さんはどのような経歴なのか気になるところ。

そこで、高市早苗の経歴や家族構成は?
経歴詐称疑惑とは?

こちらについて紹介します。

高市早苗の経歴は?

高市早苗さんの経歴から紹介します。
1961年3月7日に大阪府で生まれ、奈良県立畝傍高等学校を卒業。

その後神戸大学経営学部経営学科卒業し、卒業後は1984年に松下政経塾に入塾します。
1987年、アメリカ合衆国へ渡り民主党下院議員であるパトリシア・シュローダー氏の個人事務所で勤務。

1989年に日本に帰国し、亜細亜大学系列の日本経済短期大学助手に就任します。
1990年、フジテレビ系列の朝の情報番組「朝だ!どうなる?」のメインキャスターを務めます。

1992年には関西ハイビジョン・コンソーシアムを設立し、会長に就任。
その年に参議院議員通常選挙に奈良県選挙区から無所属として出馬しますが、落選してしまいます。

翌年の1993年に衆議院議員総選挙に奈良県全県区から無所属で出馬し、トップ当選し政治家の道へ。
1994年、政策集団「リベラルズ」に参加します。

リベラルズを母体に自由党(柿澤自由党)が結党され、党首の柿澤弘治が羽田内閣で外務大臣に就任し、与党入りを果たします。
同年7月、自民党を離党した海部俊樹を代表に自由改革連合を結成し、同年末に新進党に合流することに。

1996年の衆議院議員総選挙では奈良1区から新進党公認で出馬し、再選。
その後、新進党を離党します。

理由は、「大規模な減税は不可能」としていたのに「小沢一郎新進党党首が総選挙の公示日に突然、十八兆円の大規模減税策を公約に掲げたこと」と答えています。
離党して1か月後に自民党へ入党。

2001年には自民党を離党。
小渕政権では通商産業政務次官に就任、2000年からの森政権では森喜朗首相の「勝手補佐官」を自称します。

2002年の小泉政権では経済産業副大臣に就任。
しかし2003年には奈良1区で落選し、2004年近畿大学経済学部教授に就任します。

2005年に奈良2区から出馬し、返り咲き国政に復帰することに。
2006年、第1次安倍内閣で内閣府特命担当大臣に就任し初入閣となります。

2008年に福田康夫改造内閣では経済産業副大臣に就任し、麻生内閣でも再任。
2012年、自民党広報本部長に就任し、同年に女性として初めて第55代自民党政務調査会長に就任します。

2014年の第2次安倍内閣で女性初の総務大臣に就任し、第3次安倍内閣でも再任されています。
2017年には内閣改造により大臣を退任することに。

同年に新設された自民党サイバーセキュリティ対策本部長に就任。
2018年には女性初の衆議院議院運営委員長に就任します。

2019年の第4次安倍内閣で再度総務大臣に就任しますが、2020年の菅内閣発足に伴い大臣を退任。
そして、2021年に総裁選に出馬表明をしています。

高市早苗の家族構成は?

高市早苗さんは落選していた年である2004年に、同じ自民党である山本拓議員と結婚しています。
しかし、2017年に離婚をしています。

互いの政治的スタンスの違いが大きいために、離婚をしたようです。
夫婦が政治家だと、そのようなことが離婚理由になるのですね。

職場内で結婚をした夫婦が、仕事の考えについての相違から離婚した、といった感じでしょうか。
なかなかレアなケースかもしれませんね。

結婚した二人を同じ部署に配属しない、という会社は聞いたことがあります。
そのようなことを防ぐために、違う部署に配属させているんでしょうね。

なお、二人の間には子供は生まれていません。
元夫の山本拓議員には連れ子がいました。

2021年9月現在、福井県議会議員をしている山本健さんが、その連れ子にあたります。
この山本健さんが養子なのかは不明です。

しかし、山本健さんに息子ができた時に高市早苗さんに連絡がありました。
その時には、高市早苗さんはおばあちゃんになったと実感したようで、嬉し涙が溢れたとのこと。

このお孫さんにあたる赤ちゃんが生まれたのは、高市早苗さんが結婚してからわずか3年後。
46歳でおばあちゃんになったことを驚きつつも、喜んだようですね。

この山本健さん以外にも、山本拓議員には二人の娘さんもいたようです。
そのため、高市早苗さんの家族は夫の山本拓議員の他に、3人の子供がいたことになります。

この3人が養子になったかどうかは不明です。
一番下のお子さんが10代後半だったとのことなので、養子になったという可能性は低いものと思われます。

高市早苗の経歴詐称とは?


高市早苗さんの経歴詐称とは、1987年のアメリカに渡った時の経歴のようです。
民主党下院議員であるパトリシア・シュローダー氏の個人事務所で勤務していた高市早苗さん。

この時、議会立法調査官という肩書で働いていたことを高市早苗さんは出馬時にアピールしていました。
しかし、これが「コピー取りやお茶くみの仕事だった」と指摘されています。

これを高市早苗さんは否定。
アメリカにはコピー取りやお茶くみの仕事はない、といいます。

リサーチして、レポートにして、法律案の骨子になる部分の結論を書くのが仕事だったと説明していました。
現在公式HPには議会立法調査官という文言は使われておらず、「米国連邦議会Congressional Fellow」という肩書が記載されています。

Congressional Fellowの日本語訳が立法調査官としており、現在は誤解を生むような表現のためこの表記にしているとのこと。
経歴詐称問題についてはこれまで蒸し返されてはいませんが、総理大臣になるとしたらこの点がまた追及されることになるかもしれません。

高市早苗の経歴や家族構成は?経歴詐称とはどのようなことか調査!まとめ

高市早苗さんの経歴や家族構成は?
経歴詐称とはどのようなことか?

こちらについて紹介してきました。
初の女性総理を目指す高市早苗さんですが、総理になるにはこれまでの問題を再度見直されると思います。

そこで世間はどのように判断するのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました