オリンピック閉会式の光の演出はどうやった?ドローンなのか調査!

オリンピック閉会式,光の演出,どうやった 国内ニュース

オリンピックの閉会式が終了し、オリンピックの全工程が終了しました。
閉会式で特に目立ったのが、光を使った演出です。

また開会式同様、ドローンを使ったのでしょうか?
いったいどのようにしてこの演出を作り出したのでしょうか?

また、ネットの反応は?
こちらについて、紹介します。

オリンピック閉会式の光の演出はどうやった?

オリンピックの閉会式の光の演出が美しく、素晴らしかったですよね!
いったいこれは、どのような仕組みでの演出だったのでしょうか?

これには、開会式のようにドローンを使ったのではないか?
また、薄い幕を使ってのプロジェクションまっぴんではないか?との予想があげられていました。

こちらの仕組みですが、実際に光の粒が飛んでいたわけではないようです。
会場の映像に、光の粒を合成したCGだったのです!

そのためテレビでは光の粒が飛んでいましたが、会場にいる選手たちの上にはなにも飛んでいなかったとのことです。
とはいえ、会場でもこの映像が流れていたため、選手たちもこの光のきれいな映像を楽しめたはずです。

あれがまさかCGだとは思いませんでした!
会場とマッチしていて、他の予想のようにプロジェクションマッピングなのかな?それともドローンなのか?と思ってしまいました!

しかし、ドローンの動きではできないような表現でした。
それに、プロジェクションマッピングのような平面での映像ではなかったので、やはり違うかな、とは思っていたところです。

ここでCGを合わせてくるとは、現代的な演出ですよね!
技術がどんどん進歩している中、オリンピックでの開会式及び閉会式、毎回楽しめる内容で素晴らしいです。

期待に応えるオリンピックの運営側は、アイディアを出すのがかなり苦労することでしょうけども。
次のオリンピックはフランスのパリ。

次はどんな演出になるのか楽しみですね!

オリンピック閉会式の光の演出のネットの反応は?

オリンピックの閉会式に対するネットの反応を紹介します。

光の演出がすごかった、という声が多くありました。
本当にあの演出はすごかったですね!

そんな中で、あのような演出を見たことがある、という人もいました。
それがこちらです。

また、調べたらCGだとわかったため、少し残念だったとの声も。

確かに演出の裏側を知ってしまうと、がっかりする面もあるかもしれませんね。
知らない方がよかったのか、知った方が良かったのか・・・。

オリンピック閉会式の光の演出はパナソニックの技術!

オリンピックの閉会式では、パナソニックの機器で演出が構成されていたようです。
開会式についても、パナソニックが機器の担当をしていました。

日本企業であるパナソニックの技術が活きた閉会式となりました。
閉会式では、この光の演出が一番の見どころだったのではないでしょうか?!

技術の高さに定評のある日本企業。
次のパリ大会では、技術支援依頼があるかもしれませんね。

東京オリンピックでは多くの日本選手の活躍でうれしく思いましたが、このように裏方でも日本の技術が活きていると思うと、少し誇らしい気分になります。

オリンピック閉会式の光の演出はどうやった?ドローンなのか調査!まとめ

オリンピックの閉会式の光の演出はどうやった?について紹介してきました。
本当に素晴らしい演出でしたね!

さすがにドローンではあのような演出はできませんよね。
いろいろなことがあった東京オリンピックも閉会。

しかし、パリオリンピックの前に次は東京パラリンピックが控えています。
東京パラリンピックでも、日本選手の活躍、期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました