東京副都知事多羅尾光睦の経歴は?過去にはマスクで炎上もしていた!

東京副都知事,多羅尾光睦,経歴 国内ニュース

東京都知事の小池百合子さんが過労のため、副都知事である多羅尾光睦(たらお みつちか)氏が代理を務めることに。
この方、東京都民ながら初めて見る名前。

いったいどのような経歴の方なのでしょう?
気になったので、多羅尾光睦氏の経歴を調べてみました。

また、過去にはマスクで炎上していたこともある方。
そのエピソードも紹介します。

東京副都知事多羅尾光睦の経歴は?

小池百合子東京都知事が過労のため、代役を務めることになった多羅尾光睦(たらお みつちか)氏。
この方はどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

そもそも初耳で、さらに当初は名前も読めませんでした。
そんな多羅尾光睦氏の経歴を紹介していきます。

1957年8月23日生まれの2021年6月現在は64歳です。
出身高校は東京都立武蔵高等学校を卒業し、青山学院大学の法学部に進学しています。

卒業後の1980年に東京都入庁。
その後の経歴は箇条書きで紹介します。

・2004年 東京都立保健科学大学事務局長就任
・2006年 東京都総務局行政改革調整担当部長就任
・2007年 東京都港湾局総務部長就任
・2012年 東京都人事委員会事務局長就任
・2012年 東京都港湾局長就任 東京臨海高速鉄道取締役就任
・2016年 東京都総務局長就任
・2018年 東京都副都知事就任

東京オリンピックには2016年にLGBT担当部局の設立などを進めるなど、副都知事になる以前から関与していました。
さらには2019年にはオリンピック・パラリンピック準備局を担当。

そして東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長を務めています。
小池都知事の代役とはいえ、東京オリンピックには知見があるようですね!

これなら小池都知事も安心して静養できそうです。
なお、東京副都知事は全部で4人もいるのを知っていましたか?

第一順位 副知事 多羅尾 光睦
第二順位 副知事 梶原 洋
第三順位 副知事 武市 敬
第四順位 副知事 宮坂 学

こちらの4人が副都知事を務めています。
第一順位が多羅尾氏であるため、都知事の代役を務めることになりました。

2020年には小池都知事の告発本「築地と豊洲」を出版した澤章東京都環境公社理事長を、理事長として問題があったわけではないといいつつも、「都として決めたこと」として解任を言い渡しています。

東京オリンピック・パラリンピックにも深く関与していることからも、小池都知事の右腕として信頼されている人物ということがわかります。

東京副都知事多羅尾光睦は過去にプチ炎上も?

こちらが京副都知事多羅尾光睦氏のお顔です。
マスクを鼻にかけていないことがネットで指摘されていました。

このような指摘が多くありました。
これ以外の画像を見る限りでは、しっかりマスクをつけていました。

たまたまマスクで鼻を覆っていない時が報道されたのでしょうが、それでも普段から正しいマスクにつけ方を心掛けてほしいものです。

東京副都知事多羅尾光睦の苗字の由来は?

東京副都知事である多羅尾光睦氏ですが、かなり珍しい苗字ですよね。
この苗字は全国でおよそ440人程度しかいない苗字とされています。

由来は現滋賀県である近江国甲賀郡多羅尾村が起源とされています。
中臣鎌足が天智天皇より賜ったことから始まる氏とのこと。

多羅尾は伊勢と京の交通の中継地という要所でした。
そのため足利義視が京から伊勢に下校するときに同行したり、京の貴族や将軍などの重要人物の警護を担っていました。

1582年の本能寺の変が起こった際、徳川家康が三河に帰ろうとした途中に伊賀がありました。
ここは信長がさんざん攻撃した地域だったため家康の命も危機にさらされる地域。

しかし家康家来の長谷川秀一が甲賀一帯に影響力をもつ多羅尾光俊に助力を求めたところ、光俊は一夜の宿を提供だけでなく配下を伊賀越えの警護にも当たらせました。

多羅尾光睦と多羅尾光俊。
かなり似ている名前ですね!

もしかしたら多羅尾副都知事の名前は光俊から来ているのかもしれませんね!

東京副都知事多羅尾光睦の経歴は?過去にはマスクで炎上もしていたまとめ

東京都知事の小池百合子さんの代役である多羅尾光睦(たらお みつちか)氏はいったいどのような経歴の方なのでしょう?
また、過去にはマスクで炎上のエピソードは?

こちらを紹介してきました。
小池都知事の休養は今週いっぱいとのことです。

果たして多羅尾光睦副都知事は代役をしっかりと果たせるのか?
注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました