韓国の一重まぶたの女優の評価は?美の基準を変えた女優を紹介!

韓国,一重まぶた,女優,評価 女優

韓国で人気のある女優の中で、一重の方が増えてきています。
ハリウッドでも、切れ長の一重の女優を「東洋人らしい美しさ」を持つ女性、として評価されてきています。

韓国の一重の女優で抜群の人気を誇る人、といえばある3人の名前が挙がります。

今回は、韓国では一重の女優がどのような評価をされているか?
また、一重の女優の代表格である3人を紹介します。

U-NEXTで韓国ドラマを無料で試す

韓国の一重まぶたの女優への評価は?

韓国,一重まぶた,女優,評価
韓国の女優さんて、きれいな方が多いですよね。
小顔なのに背が高く、すっとしたシャープな人が多い印象があります。

そんな中で、ここ最近注目されているのは「一重」の女優の方達です。
ファッション界では、一重まぶたのシャープな瞳を持つ東洋人の女性が人気で、世界中で活躍をしていました。

しかしながら、韓国の美の基準からするとぱっちり二重の女優さんにフォーカスされることが多く、一重まぶたの女優さんが活躍することは珍しいことでした。
そんな風潮であった韓国では、最近大きな変化が出てきています。

一重まぶたの女優さんの活躍が目覚ましく、世界にその名を知らしめることもありました。
2019年に公開された映画「パラサイト 半地下の家族」でギジョンを演じた、パク・ソダムです。

美大を目指すものの上手くいかず、予備校に通うお金もないギジョンは、兄のギウに続いて家庭教師の「ジェシカ」としてパク一家に潜入。
パク社長の心を巧みに操り、信頼を得ていく姿は全世界を虜にしました。

タバコを吸うシーンでの彼女の佇まいは、「超絶カッコいい」「好きになった」と世界にファンを持つことに成功しました。

第26回全米映画俳優組合賞(SAG賞)で映画部門の最優秀作品賞にあたるキャスト賞を同作が受賞した際には、シャーリーズ・セロンもInstagramのストーリー機能を使ってソダムの芝居に絶賛の言葉を贈り、高く評価をしています。

韓国は整形大国としても知られていますが、一重まぶたの女優の活躍を見て、二重まぶたに整形する女性の数が減っているとのことです。
韓国では、容姿の良し悪しが大きく評価される対象です。

そんな国で一重まぶたのままを選んだ女性が多くいる、ということは韓国の一重まぶたに対する評価は大きく変わってきている、と言えます。

韓国の一重まぶたの評価を変えた女優

ここからは、韓国の一重まぶたへの評価を変えることに成功した3人の女優を紹介します。

パク・ソダム

韓国,一重まぶた,女優,評価

引用:パク・ソダム公式HP

まず紹介するのは、先ほども話に出たパク・ソダムです。

・名前:パク・ソダム
・生年月日:1991年9月8日
・身長/体重:165cm/不明

もちろん代表作は「パラサイト 半地下の家族」ですが、他には以下のようなものにも出演しています。

【ドラマ】
・シンデレラと4人の騎士(2016年)
・青春の記録(2020年)
【映画】
・プリースト 悪魔を葬る者(2015年)

韓国映画の「プリースト 悪魔を葬る者」では多くの賞を受賞しています。
後述の女優キム・ゴウンに似ており、間違えられることも多いとのこと。

そんなパク・ソダムですが、整形を考えたことはない、と語っています。
「目が大きな人がいれば、小さな人もいる。わたしは自分の目が好き」と過去に話していました。

日本の女優である剛力彩芽さんに似ている、と言われた経験もあるとのこと。
確かにショートカットの時は、そっくりですね!

キム・ゴウン

韓国,一重まぶた,女優,評価

引用:キム・ゴウン公式HP

次に紹介するのは、パク・ソダムと似ていると言われるキム・ゴウンを紹介します。

・名前:キム・ゴウン
・生年月日:1991年7月2日
・身長/体重:167cm/48kg

キム・ゴウンを有名にしたのは映画「ウンギョ 青い蜜(2012年)」です。
この作品で新人賞を総なめに。

さらに、濡れ場シーンもあることから、さらにこの作品とキム・ゴウンを有名にしました。
それ以外の代表作はこちら。

【映画】
・コインロッカーの女(2015年)
・メモリーズ 追憶の剣(2015年)

【ドラマ】
・恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2015年)
・トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜(2016年)

ドラマでは国内外で大ヒットとなった「トッケビ」。
この作品は、今でもなお人気のある作品で、彼女の無邪気な笑顔が多くの人の心を奪いました。

そんな彼女ですが、実は学生時代は一重まぶたがコンプレックスだったそう。
今となっては、彼女のチャームポイントとなった一重まぶた。

外見だけでなく、演技力も高い評価を得ており、中国語だけでなく英語も堪能とのことなので、これから世界で活躍する女優さんになるかもしれませんね!

ハン・イェリ


最後に紹介するのはハン・イェリです。

・名前:ハン・イェリ
・生年月日:1984年12月23日
・身長/体重:身長162cm/体重44kg

彼女の才能が知れ渡ったのは映画「ハナ ~奇跡の46日間~」です。
助演ながらも、繊細な心理を見事に描写し存在感をアピールしました。

その他の代表作はこちら。

【映画】
・人狼(2018年)
・ミナリ(2020年)

【ドラマ】
・六龍が飛ぶ(2015年)
・スイッチ~君と世界を変える~(2018年)
・緑豆の花(2019年)

小さい頃から容姿がほかの人より劣っている、と思い悩んだ彼女は人一倍縁起の練習をしてきました。
ミナリはブラッドピットが関わった映画で、この作品でハン・イェリはハリウッド進出を果たしました。

過去には友人の大きな目を羨ましがり、整形も一時は考えたそうですが今は「この顔だからできる役がある」と話しています。

まとめ

今回は、韓国では一重の女優がどのような評価をされているか?
また、一重の女優の代表格である3人は?

このような内容を紹介しました。
韓国女優で一重の3人、どなたもきれいですよね~。

なお、彼女たちの活躍を見るのにおすすめなのはVODサービスのU-NEXTです。
2021年5月現在、それぞれが出演している各ドラマは無料で視聴可能です。
・シンデレラと4人の騎士(パク・ソダム)
・トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜(キム・ゴウン)
・六龍が飛ぶ(ハン・イェリ)

これ以外にも韓国ドラマは多くカバーされており、無料配信も数あるVODサービスの中で一番多くの作品に対応しています。
気になる方は、31日間の無料トライアルで試してみてくださいね!

U-NEXTを無料で試す

※2021年5月現在の情報であり、最新の情報はU-NEXTの公式HPを確認してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました