東京BABYLON(アニメ)元ネタ画像は?製作元は以前も盗用疑惑

東京BABYRON,アニメ,元ネタ アニメ

アニメ「東京BANYLON」のキャラクターの衣装が模倣盗用であったことが判明しました。
実は製作元であるGohandsは以前も盗用疑惑のある会社です。

アニメ「東京BANYLON」の模倣盗用の元ネタ画像はどこから持ってきたのでしょうか?
また、模倣盗用があった他の作品は何でしょうか?

これらをまとめて紹介します。
 

アニメ東京BANYLONの元ネタ画像は?

アニメ「東京BANYLON」が模倣盗用が発覚のため、2021年4月からアニメ開始予定でしたが急遽制作中止となりました。

原作者であるCLAMPと制作委員会が協議の上、全く新たな制作体制で再出発することが報じられました。
問題の模倣盗用ですが、こちらになります。

こちら、韓国のアイドルであるレッドベルベットに所属するイェリさんが元ネタのようです。
そこでレッドベルベットを検索してみました。

すると、こちらを確認することができました。

Red Velvet – Zimzalabimさんの投稿 2019年6月12日水曜日

確かに、こちらはほぼ一緒ですね・・・。

そして、陰陽師で本作の主人公である皇昂流のデザインがこちらです。

東京BABYRON,アニメ,元ネタ
引用:東京BABYRON公式HP

模倣盗用の元ネタとなったと思われる画像はこちら。

東京BABYRON,アニメ,元ネタ
引用:ボークス・デザイナーズコレクション

こちらに関しても、ほぼ同じ・・・に見えますね。
なかなか気づかれなさそうなところを元ネタにしたのでしょうか。

韓国のアイドル、ドールの衣装とは、なかなか気づきませんね。
このイラストの衣装ですが、2020年11月19日に制作発表を行ったものの、この2点の指摘が視聴からあったとのことで、放送を延期としていました。

しかし、今回の発表で制作中止となってしまいました。

Gohandsは別のアニメでも模倣盗用が?!

制作を行っていたのはGohandsという会社ですが、アニメ「K」でも盗用疑惑があった会社です。
このアニメは2012年に放送されていたアニメです。

こちらもかなり似てますよね・・・。
盗用、と言われてもしょうがないかもしれません。

とはいえ、「参考にした」という話もあり得るでしょう。
アニメ「K」は劇場版も作成され、テレビでも2期放送されています。

Gohandsは現在放送中の「プレイタの傷」の制作も行っています。
しかし、この「プレイタの傷」は「K」とも似ている、という点も一時期話題になっていました。

それだけでなく、「ハンドシェイカー」というアニメが2017年に放送されていましたが、これとも似ているというのが話題にもなりました。

このGohandsは公式HPやSNSアカウントを持っていないため、弁明するプラットフォームもないようです。
そのため、実際のところは不明です。

このHP、SNSアカウントを持たない理由は「余計な宣伝をせず、創ったフィルムで勝負したい」ということとされています。

Gohandsは2009年からアニメ制作を行っている会社です。
今回のようなことはきちんと払拭し、次のアニメも頑張ってほしいものですね。

アニメ「東京BABYLON」は今後に期待!

アニメ「東京BABYLON」は今回は制作中止になってしまいましたが、今後新たに再スタートも計画されています。

ファンからは「アニメは原作に忠実に作ってほしい」という声も上がっています。
盗用などせず、素直に原作を活かしたデザインを行えば、ファンの心もしっかりと戻すことができるかもしれませんね。

今後の「東京BABYLON」に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました