TENKUSlimBook14評判は?このスペックであれば納得!

TENKU,SlimBook14,評判 家電

天空からコストパフォーマンス重視のノートPCである「TENKU SlimBook 14」が販売されています。
このTENKU SlimBook14は、先日紹介したアイリスオーヤマのノートPCとは違い、なかなかの評判の様子です。

TENKU SlimBook14の評判は?スペックはどのくらいあるのか?
また、アイリスオーヤマのノートパソコンと比較するとどうなのか?

これらを紹介します。
 

TENKU SlimBook14の評判は?

TENKU SlimBook14の評判はどのようになっているのでしょうか。
ネットの口コミから紹介します。

やはりアイリスオーヤマのノートパソコンと比較する人が多いですね。
そして、アイリスオーヤマのノートパソコンよりTENKU SlimBook14の評判がよく、この値段でこのスペックであれば納得、という評価でした。

後程詳しく比較しますが、TENKUSlimBook14のほうが価格も安く、そしてスペックも良いんですよね。
そして、この天空からもこのようなツイートが。

一応名前は伏字にはなっていますが・・・バレバレですね。
とはいえ、アイリスオーヤマのノートパソコンは即日完売している模様。

アイリスオーヤマのブランド力がなせる業、ということでしょうか。
一方で天空を知らない人も多くいるのでは?

天空は2014年に設立された比較的新しい会社です。
天空が製造するノートパソコンは今回でまだ2台目です。

知名度が今後上がっていくとさらに評価は高くなるのではないでしょうか。
ただ、アイリスオーヤマのノートパソコンも同様ですが、純正Microsoft officeではなく互換性のあるWPS officeであること。

ここが少し残念かなと思います。
基本的な操作感などは変わりませんが、できることはやはり純正のほうが上。

マクロを組んでみたり、office上でプログラミングをしたり、多くの種類の図形描画をするのであればMicrosoft officeが欲しいところです。

ただ、そこまでのスペックを求めないというのであれば、このTENKU SlimBook14で十分だと思います。

TENKU SlimBook14のスペックは?

TENKU,SlimBook14,評判
引用:天空公式HP

天空から発売のTENKU SlimBook14のスペックを紹介します。

名称 TENKU SlimBook 14
OS Windows 10 Home
CPU インテル® Celeron® J4115
プロセッサスピード 最大2.50GHz
ディスプレイ 14.1インチFHD(1920×1080) IPS液晶
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
無線LAN INTEL 9461(AC WiFi, b/g/n WiFi)
インターフェース  USB 3.0 Type-A×2/microSDカードスロット (128GBまで対応)×1/Micro HDMI×1/音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャック×1/ACアダプター用DCイン・ジャックx1
バッテリー動作時間 5-6時間
内臓カメラ あり
製品サイズ(mm) 324mm(W)×213mm(D)×16.5mm(H)
重量  1.3kg
付属品 ACアダプター×1、ユーザーガイド×1、WPS Office×1、保証書(1年)×1
参考価格 39,600円

このようなスペックになっています。
ストレージは256GB SSD 、メモリも8GB、CPUも高いですね。

TENKU,SlimBook14,評判
引用:天空公式HP

こちらはCPUの比較ですが、一般のPCではIntel Core i5以上あれば快適、と言われています。
それよりもやや上回る性能を持っているので、全く問題なしですね。

アイリスオーヤマのノートパソコンはCeleron N4000と同等スペックです。
TENKU SlimBook14のほうが高性能です。

内臓カメラもついているので、Web会議でも使用できます。
キーボードが縁ギリギリまで使われているので、キータッチがしやすいのにコンパクトなサイズ感です。

TENKU SlimBook14とアイリスのノートパソコンを比較!

TENKU,SlimBook14,評判
TENKU SlimBook14とアイリスオーヤマのLUCA Note PCのスペックを比較してみます。
以下の表をご覧ください。

名称 LUCA Note PC(アイリスオーヤマ) TENKU SlimBook 14(天空)
OS Windows 10 Pro 64bit Windows 10 Home
CPU インテル Celeron Nシリーズ Gemini Lake 4コア インテル® Celeron® J4115
プロセッサスピード 1.10GHz 最大2.50GHz
ディスプレイ 14インチフルHD(1920×1080) 14.1インチFHD(1920×1080) IPS液晶
メモリ 4GB 8GB
ストレージ 64GB(eMMC) 256GB SSD
インターフェース USB3.2 Gen1 Type-A×2 Type-C×1/miniHDMI×1(HDMI 2.0対応)/3.5mmオーディオジャック×1/microSDカードスロット×1  USB 3.0 Type-A×2/microSDカードスロット (128GBまで対応)×1/Micro HDMI×1/音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャック×1/ACアダプター用DCイン・ジャックx1
バッテリー動作時間 約9時間 5-6時間
製品サイズ(mm) 323.15mm(W)×D219.4mm(D)×H19.3mm(H) 324mm(W)×213mm(D)×16.5mm(H)
重量 約1.3㎏  1.3kg
価格 49,800円 39,600円

主要な部分だけを比較する表にしてみたのですが、アイリスオーヤマのLUCA Note PC(IPCAA1401HM)はバッテリー駆動時間が長いくらいで、後はTENKU SlimBook 14の圧勝ですね。

さらに価格も安いので、どちらを購入する?と言われたらTENKU SlimBook 14となります!

アイリスオーヤマのLUCA Note PCが気になる方はこちらを参考にしてください。

TENKUSlimBook14なら安価で納得の性能!

TENKU SlimBook14の評判、スペック、アイリスオーヤマのLUCA Note PC(IPCAA1401HM)との比較を紹介しました。

まず一台目に使ってみるパソコンなら、TENKU SlimBook14はなかなか良いと思います。
2021年3月26日現在、公式HPからの購入しかできませんが、Amazonでも購入できるようになるようです。

Amazonでの販売開始がされたら、またこちらで紹介します。

追記:Amazonでの販売が開始されていました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました