JAPANJAM 2021のコロナ対策は?運営からの注意事項も紹介

JAPANJAM,2021,コロナ イベント

JAPANJAM 2021が開催決定しましたが、まだまだコロナウイルスに悩まされている現在。
このJAPANJAM 2021ではどのようなコロナ対策を行う予定でしょうか?

JAPANJAM 2021で行うコロナ対策と、運営からの依頼事項を紹介します。
行く前にぜひ事前にチェックしておいてくださいね。

コロナ対策が万全なことがわかり、チケット購入方法が気になった方はこちらを参考にしてください。


 

JAPANJAM 2021のコロナ対策

かなりの人数が参加すると予想されるJAPANJAM 2021。
やはり心配なのがコロナ感染ですよね。

JAPANJAM 2021ではどのようなコロナ対策を行っているのかを紹介していきます。

開催環境

JAPANJAM,2021,コロナ
JAPANJAM 2021の開催環境から説明していきます。
会場は千葉市蘇我スポーツ公園で開催されますが、全エリアが屋外開催となっています。
これは飲食エリアも含めた形となります。

屋外開催のためかなり風通しの良い会場であるため、「密室」になることはあり得ません!
また、JリーグのJEFユナイテッド市原の試合も行われるフクダ電子アリーナも開放される予定です。

こちらのアリーナは吹き抜けの構造になっているため、こちらについても密室になることはありません。
また、2019年と開催規模は同じなのに観客数は減ることが予想されます。

そのため、広いステージで十分に間隔を開けた状態から鑑賞することができます。
さらには、飲食エリアは前回よりも拡大する予定となっています。

他の人との接触がかなり少ない状態での開催ができる見込みとなっています。

今では当たり前になってきている検温ですが、こちらについても行われます。
入場時に検温が行われるのと、再入場時についても同様に検温が必須です。

消毒液も入口に設置されています。
入場の際や、各会場入り口に入る際にはこまめな消毒を行うことが可能です。

アルコール禁止

JAPANJAM 2021ではアルコールの販売は行わない予定です。

アルコールを飲むとついゆるみがちになることが予想されますが、持ち込みについても禁止されているためそのようなことは起こらない、と言えます。

飲食エリア

JAPANJAM,2021,コロナ
飲食物を購入時には、消毒液が備え付けてあります。
また、広々としたフクダ電子アリーナのスタンド席は飲食・休憩スペースとして開放されています。

ここで食べることにより、コロナウイルス感染を防ぐことができます。

ライブ鑑賞時の演出

JAPANJAM 2021では、ライブ時のコールアンドレスポンスについては制限される予定です。
ライブの楽しみの一つでもありますが、コロナ拡大を防ぐために必要な制限となります。

また、同じステージに人が集中した際には入場規制や、ステージ間移動をする際には会場で密集を避けるために、規制退場も予定されています。

スタッフ・出演アーティストの対策

JAPANJAM,2021,コロナ
スタッフ・出演アーティストについても、きっちりと対策が練られています。
まずは、全てのスタッフ・関係者に検温、健康状態のチェックが行われます。

この際、発熱などの体調不良が確認された場合には、業務に就くことができません!
もちろん、マスクの着用、こまめな手洗い、消毒を行います。

人と人との間隔を十分にとり、定期的な換気を徹底すると共に、飲食も会場内と同レベルの感染症対策を行います。

体調不良者が出た場合には、ただちに保健所・近隣医療機関と連携しアーティストとスタッフの健康と安全を確保する、ということになっています。

コロナ対策はかなり徹底していますね!
次は、運営からのお願いを紹介します。

JAPANJAM 2021コロナ対策における運営からの依頼事項

JAPANJAM,2021,コロナ
JAPANJAM 2021開催にあたり、運営からコロナウイルス対策のための依頼事項がありましたので、紹介します。
参加する人が守ってこそのコロナ対策なので、しっかりと確認しておきましょう!

会場内全般

まずは会場内全般における基本的なコロナ対策の依頼事項となります。
会場内では、人と人との十分な間隔の確保を行いましょう。

そして、基本的には会場内では飲食時を除いてマスク着用が求められます。
入場時、再入場の際には検温を行うこと、消毒を行うことが必要です。

ついやりがちな参加者同士のハイタッチ。
こちらについても禁止されています。

なかなか顔を合わせてない人同士が集まってしまうとどうしてもハイタッチをしたくもなりますよね。
しかし、コロナ対策のためにハイタッチはしないようにしましょう。

それから会場内のグッズや飲食物購入の際には現金の受け渡しを避けるため、キャッシュレス決済が推奨されています。

必須ではありませんが、できることなら協力するようにしてくださいね。

ライブ時での注意

JAPANJAM,2021,コロナ
飛沫感染防止のため、ライブ中の歓声も含めて大声での発生・会話が禁止です。
ついつい盛り上がってくると大きな声を出したくなりますが、そこはぐっと我慢です。

そして、ライブ鑑賞はスタンディングでの鑑賞となります。
この時、人と人との間隔を十分に空けるように注意しましょう。

飲食

JAPANJAM 2021では会場内への飲食持ち込みは禁止されています。
飲食は、必ず飲食エリアで行うようにしましょう。

飲食エリアは向かい合っての着席は禁止です。
さらに、グループ(5名以内)の間は必ず一席空けてください。

ステージエリアに食べ物は持ち込むことができませんが、飲み物だけは持ち込みOK。
しかし、芝生の保護のため一部のステージでは「水」「無糖のお茶」以外の持ち込みは禁止です。

こちらはコロナ対策ではありませんが、依頼事項の一つなので守るようにしましょう!

感染症対策への同意依頼・情報提供

JAPANJAM,2021,コロナ
JAPANJAM 2021チケット申し込み時に、チケットに関する通常と同意事項に加えて、感染症対策に伴う事項もあります。
こちらは漏れなく読んだうえで、同意しましょう。

チケットを購入した方は、同行者含めて氏名・住所・電話番号の個人情報の提供をする必要があります。

これはJAPANJAM 2021参加後にコロナウイルス感染などの事態が判明した場合には公的機関への情報提供が必要となるためです。

この点から、チケットの転売は禁止、個人間の譲渡も禁止となっています。

もしも譲渡を行う場合は「チケトレ」にて行いましょう。

チケトレでのみ、譲渡することが可能です。

そして、必ずコロナウイルス接触確認アプリの「COCOA」のインストールを事前に行い、さらに千葉市コロナ追跡サービスへの登録が推奨されています。

千葉市のコロナ追跡サービスは会場にQRコードが掲示される予定です。

JAPANJAM 2021はコロナ対策をしっかりした上で参加!

JAPANJAM 2021のコロナ対策はどのようなことを行う予定なのか、また、コロナに関しての運営の依頼事項について紹介しました。

5月にはコロナ感染がなくなっているのが一番良いのですが、なかなかそこまでは難しいですよね・・・。
そのため、コロナ対策を万全の体制で行い、このJAPANJAM 2021を楽しみましょう!

2022年には、みんなで大声を出して応援できるライブができると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました