業界でも話題のベーカリー「365日」の店舗はどこにあるのか?

ベーカリー,365日 店舗情報

「365日」は業界でも話題になっているベーカリーです。
ウルトラキッチン株式会社が手掛けているセレクトショップであり、現在では複数店舗をオープンしています。

この365日」ではどのようなメニューがあるのか、またどこに店舗があるのかを紹介します。

ベーカリー「365日」の店舗は?

ウルトラキッチンでは「食のセレクトショップ」である「365日」の他にも「ジュウニブン ベーカリー」「15℃」など複数店舗を手掛けています。
それぞれの店舗を紹介します。

365日

ベーカリー「365日」は代々木公園駅から歩いて1分くらいのところにあります。

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
TEL:03-6804-7357
営業時間:OPEN 7:00 – CLOSE 19:00
定休日:2月29日

どの名前のとおり、365日オープンしています。
唯一の定休日が2月29日というのはおもしろいですね。

駐車場・駐輪場はないのでご注意ください。
イートインスペースはカウンターテーブルで4席用意されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

365日(@365_nichi)がシェアした投稿

パンは夕方になると売り切れも出てくることもあるため、早い時間に行くのがベストです。
パンは複数種類用意されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

365日(@365_nichi)がシェアした投稿

こちらのパンはどれもおいしく値段も普通なのですが、少しサイズが小さめです。
たくさん食べたい方は、割高に感じることも。

365日と日本橋

365日は日本橋の高島屋内に「365日と日本橋」という名前で出店しています。

住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館1階
TEL:03-5542-1178
営業時間:平日 7:30 – 20:00/土日祝 10:30 – 20:00
定休日:日本橋高島屋S.Cに準ずる

朝早くからオープンしていることから、仕事前に立ち寄ることもできます。
こちらもイートインが用意されており、しっかりとしたモーニング・ランチを食べることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

365日と日本橋(@365_nhb)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

365日と日本橋(@365_nhb)がシェアした投稿

パンだけでなく、ご飯も楽しむことができます。
複数人で訪れた場合には、パンとご飯を頼んでシェアするのも手です。

こちらも人気のベーカリーなので、混雑します。
十分時間に余裕をもっていった方がよいでしょう。

365日とCOFFEE

「365日とCOFFEE」は二子玉川の高島屋に出店しています。

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S.C.本館2階
TEL:03-6805-6486
営業時間:OPEN 10:00 – CLOSE 20:00
定休日:玉川高島屋S・Cに準ずる

こちらのベーカリーはイートインスペースが広く取られています。
「365日とCOFFEE」の名の通り、のんびりコーヒーを楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

365日とコーヒー(@365tocoffee)がシェアした投稿

二足歩行coffee roasters

「二足歩行coffee roasters」はウルトラキッチンのブランドですが、コーヒーロースターが置いてあるのが見える、コーヒーと食事にこだわったお店です。

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-30-9 三軒茶屋ターミナルビル2階
TEL;03-6450-9737
営業時間;平日 10:00 – 18:00/土日祝 9:00 – 18:00
定休日;不定休

コーヒーの種類は常時6~8種類用意されています。
日本では珍しいコーヒーを飲むことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

二足歩行 coffee roasters(@nisokucoffee)がシェアした投稿

Advertisements

こちらはアボカドとサーモンのパンケーキ。
アボカドが豪快にまるまる乗っています。

しっかりと食べたい方にはハンバーガーもおすすめ。

ジュウニブン ベーカリー 三軒茶屋本店

ジュウニブン ベーカリーの本店は三軒茶屋にあります。

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-30-9 三軒茶屋ターミナルビル2階
TEL:03-6450-9660
営業時間:平日 09:00 – 19:00
定休日;不定休

常識を覆すパンを提供する「365日」とは違ったテーマを持っているのがジュウニブン ベーカリー。
テーマは「熟成」、そのコンセプトは「再発見」。

昔ながらの製法で作られた日本のパンが持つ食感や口どけを再現することを目指したとのことです。
提供している食パンは3種類。

「ジュウニブン食パン」、「ハチブン食パン」、「ニブン食パン」が用意されています。
それぞれがあらわしているのは水分量。

「ジュウニブン食パン」の水分量は120%となっています。
通常の高加水のパンの水分量は80~90%程度。

水分を豊富に使用したパンの出来上がりはかなりのモチモチ具合です。
このモチモチが人気の根本になっています。

ジュウニブンベーカリー 新宿店

ジュウニブンベーカリーは新宿にも出店しています。

住所:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 中地階
TEL:03-3342-2111
営業時間:月〜土 10:00 – 20:30/土日祝 10:00 – 20:00
定休日:京王百貨店新宿店に準ずる

新宿は多くの路線がアクセスしている駅なので、遠方からも行きやすい場所です。
駅直結なので、迷うこともなく訪れることができます。

15℃

「15℃」は「365日」のすぐ近くにあります。

15℃の名前が表しているのは世界の平均気温。
この名前から「世界は一つ」を表現しています。

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8
TEL:03-6407-0942
営業時間:OPEN 7:00 – CAFE CLOSE 17:30 / TAKEOUT CLOSE 23:00
定休日:不定休

広い店内ではモーニング、ランチ、コーヒーとケーキ、そしてビールまで楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

15℃(@15do_uk)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

15℃(@15do_uk)がシェアした投稿

365日をはじめとしたベーカリーで美味しいパンを

365日」は、365日以外にも多くの系列店があります。
どこのお店に行っても、通常のベーカリーとは違った驚きを得ることができます。

近くに行った際には、パンを楽しんでみてはどうでしょうか。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました