入江憲治(川口市職員)業務妨害の動機はなに?住所まで書いた理由も調査!

入江憲治,川口市職員,業務妨害,動機,なに 事件事故

2023年1月16日に川口市職員の入江憲治氏が埼玉県警本部に「殺してやるよ」などといったメールを送信したとして、威力業務妨害の疑いで逮捕された!というのがYahoo!ニュースで報じられていたのですが。

 

一見するとよくわからない事件で、携帯電話から県警のホームページを通じて「金輪際関わりたくない」「なんなら殺してやるよというスタンスだ」と送信していたそうなんですが、そのメールには自分の名前や住所、そして電話番号まで書いていたそうなんですよね。

 

いたずら目的で「爆破する」などというメールが送られた!という事件なのはありますが、このようにメールに自分を明らかにする情報を送っていたというのは不思議ですよね。入江憲治氏の業務妨害の動機や、住所まで書いて送ったのはなぜなのでしょう?

 

これらを調べたので紹介します。まずは元ネタニュースを一緒に見ながら気になる点をおさらいしていきたいと思います。

 

川口市職員の入江憲治が威力業務妨害で逮捕?元ネタニュースをチェック!

 

2023年1月16日に川口市職員の入江憲治氏が埼玉県警本部に「殺してやるよ」などといったメールを送信したとして、威力業務妨害の疑いで逮捕された!というのがYahoo!ニュースで報じられていたのですが、その内容を引用して紹介したいと思います。

 

 埼玉県警本部に「殺してやるよ」などといったメールを送信したとして、浦和東署は15日、威力業務妨害の疑いで、さいたま市緑区中尾、川口市職員入江憲治容疑者(54)を逮捕した。メールを送信したことは認めており、署が詳しい動機を調べている。  逮捕容疑は、13日午後7時ごろから14日午後0時45分ごろの間に計8回、携帯電話から県警のホームページを通じて「金輪際関わりたくない」「なんなら殺してやるよというスタンスだ」などと送信し、警察官に容疑者宅を警戒させるなど、業務を妨害した疑い。容疑者は自身の氏名や住所、電話番号も記載していたという。

引用:Yahoo!ニュース

 

このように報じられていたのですが、「金輪際関わりたくない」とメールを送信しながらも、8回もメールを送っているということはやはり警察になにか言いたいことがあったのかもしれませんが、この報道ではどのような内容だったのかが不明です。

 

しかし、こんなメールを送りながらも、しっかりと自分の氏名や住所、そして電話番号までも書いて送っていたのだから不思議ですよね。単に警察に文句を言いたいだけだったのか、それとも他の理由があるのかもわかりません。

 

住所や名前などを書いて送ったのは、なにか意味があるのでしょうか?入江憲治氏が業務妨害の動機はなに?住所を書いて送った理由は?これらを調べたので紹介したいと思います。

 

入江憲治(川口市職員)の業務妨害の動機はなに?川口市の不祥事が多いとの噂!

 

川口市職員の入江憲治氏が埼玉県警に対しての業務妨害をした動機はなんなのでしょうか?Yahoo!ニュースのコメントを見てみると、統合失調症を疑う声が複数あったので、そのコメントを紹介します。

 

統合失調症の可能性大です。 職場で鬱や統合失調症では無いかと思われる人がいて、診察を受けるようアドバイスしてもほぼ拒絶されます。

引用:Yahoo!ニュース コメント

 

このように「統合失調症の可能性大です」とのコメントがありましたが、これ以外にも統合失調症の発症を疑う声もありました。それがこちらのコメントです。

 

年齢重ねてから統合失調症発症する人もいる。 妄想型の統合失調症は特に発症年齢が遅い人が多い。 治療を行わないと加齢につれて重度化が進行する。家族がうまいこと治療と繋げられるといいんだけどね、なかなか難しいよね。

引用:Yahoo!ニュース コメント

 

なお、統合失調症とは心や考えがまとまりずらくなってしまう病気で、陽性症状の典型は「幻覚」と「妄想」で、今回の場合は埼玉県警が自分に対してなにかよからぬことを画策していると妄想をしてしまったのかもしれません。

 

もしもそうだとしたら、埼玉県警としてはとんだとばっちりですが、別のニュースではこのようなコメントも記載されていました。

 

また川口市職員逮捕ですか。 昨年も女性への暴行で逮捕 数年前にはひき逃げで逮捕 普通の企業なら考えられない逮捕者の発生頻度です。

引用:Yahoo!ニュース コメント

 

このようなコメントが寄せられていたために本当かどうかを調べてみたのですが、川口市の職員が強制性交未遂と監禁で逮捕されていたことが報じられていることがわかりました。

 

 

さらには2014年7月に川口市の職員がひき逃げ事件を起こしており、しかも乗用車で1.3キロも引きずられて女性が死亡したことが報じられていました。

 

 川口市で昨年7月、ミニバイクに乗っていた同市北園町の飲食店アルバイト、井口宣子さん=当時(65)=が乗用車に約1・3キロ引きずられ死亡した事件で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた元同市職員、松村大貴被告(26)=同市源左衛門新田=の判決公判が29日に行われ、河本雅也裁判長は懲役10年(求刑懲役15年)を言い渡した。

引用:産経新聞

 

川口市を1つの企業だと考えると確かに犯罪発生率は異常ですが、そもそも業務妨害をしたとされる入江憲治氏はなぜメールに自分の名前や住所などを書いて送ったのかが気になったので、こちらについても見ていきたいと思います。

 

入江憲治が住所を書いてメールを送ったのはなぜ?逃げるための訴えだった?

 

川口市職員の入江憲治氏が埼玉県警の業務妨害をしたとのことですが、その際に自分の身分を明らかにしてメールを送信していたのはなぜなのでしょうか?携帯から送信するとそのIPアドレスから身元を特定が可能ですが、そもそもこの人物は最初から身元を明かしています。

 

このことに関してネットでは、「なにか助けでも求めてたのでは?」という声が投稿されており、この人物がなにかから助けてもらうためにわざと逮捕されるようにしたのでは?という可能性も疑われますね。

 

 

しかし、この人物が統合失調症の可能性が疑われるのだとしたら、もはやこれが犯罪であるとは考えるに至らずに、真に自分がその時に思っていたことをメールに書いて送信していたという可能性も考えられ、入江憲治氏が病気だとしたら助けを求めるという名目だったよりも可能性は高そうです。

 

なお、平成21年の統計データによれば、一般刑法犯の検挙人員33万2,888人のうち,精神障害をもつ者は1,248人,精神障害の疑いのある者は1,639人と報告されており、精神障害などの割合は約0.9%となっています。

 

数字的にはかなり低いと思われますが、罪名別にみてみると放火は16.8%、殺人では9.7%が精神傷害ないしその疑いがあるとされている者というデータも出ていることから、決して軽視できるような数字ではないのではないでしょうか。

 

なお、逮捕の際には署員が自宅に訪れ業務妨害に当たる旨を警告しようとしたところ、聞く耳を持たなかったために逮捕されていたようなのですが、妄想によりコミュニケーションを取ることも難しくなってしまったのかもしれませんね。

 

併せて読みたい最新ニュースを紹介!

併せて読みたい最新ニュースをいくつか紹介しておきます。
気になった方は、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

浜田雅功の不倫相手は吉川麻衣子で現在はなにしてる?芸能界引退理由も調査!

勝田秀樹(宇都宮市)鍼灸サロンはどこ?店の評判や容疑を否認の理由も調査!

千葉県警の飲酒運転で恐喝された巡査は誰?新手の美人局の噂も調査!

タイトルとURLをコピーしました