ビズリーチ社長多田洋祐のwikiプロフや経歴は?ビズリーチ成功の立役者との噂を調査!

ビズリーチ社長,多田洋祐,wiki,経歴 政治経済

耳に残るCMで有名なビズリーチですが、社長の多田洋祐さんが亡くなっていたことが報じられました。多田洋祐さんは友人とのゴルフのプレイ中に、急性心不全が原因で亡くなったとのことです。まだ40歳にして亡くなった多田洋祐さん。

 

ビズリーチのCMを見た人は多くいると思いますが、多田洋祐さんがどのような人物だったのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。そこで、多田洋祐さんについていろいろと調べてみました。

 

wiki風プロフィールや経歴、そしてビズリーチでのエピソードなどを紹介したいと思います。まずは元ネタニュースをチェックしていきましょう。

ビズリーチ社長の多田洋祐が心不全で死去?!元ネタニュースをチェック!

 

ダイレクトリクルーティング支援事業を手がける、ビズリーチの代表取締役社長の多田洋祐さんが亡くなっていたことを、持株会社のビジョナルが明らかにしました。高校時代の友人とのゴルフの最中に急性心不全で亡くなったとのこと。

 

ビジョナルの発表では、「当社取締役多田洋祐が、2022年7月2日に急性心不全により逝去いたしました。これに伴い、同日付で取締役を退任いたしました。」と伝えています。社長には取締役副社長だった酒井哲也氏が就任しています。

 

まだ40歳という若さで亡くなった多田洋祐さん。ビズリーチを成長させ、売上高や営業利益を拡大させたのは多田洋祐さんの功績が大きい、とのこと。「ビズリーチ!」のCMはかなり印象的ですが、社長を務めている多田洋祐さんについて詳しく知っている人はすくないのではないでしょうか。

 

ビズリーチを一躍有名企業に成長させた多田洋祐さんについて、調べてみました。

 

・ビズリーチ社長多田洋祐のwikiプロフィールは?
・多田洋祐の経歴は?
・ビズリーチでの多田洋祐のエピソードは?
・社長就任直後に育休取得し1ヶ月不在だった?

 

こちらについて、紹介していきます。

ビズリーチ社長多田洋祐のwikiプロフィールは?経歴も調査!

 

まずはビズリーチ社長の多田洋祐さんのwiki風プロフィールから紹介していきます。

 

名前:多田洋祐(ただ ようすけ)
生年月日:1982年6月15日
没年月日:2022年7月2日
最終学歴:中央大学法学部卒業

 

まだ40歳という、若くしてその生涯を閉じた多田洋祐さん。きっとまだまだやりたいことはたくさんあったと思います。元々心臓に持病を持っていたとのことなので、急性心不全はもしかしたら持病が影響したのかもしれません。

 

多田洋祐さんの経歴についても見ていきます。2006年に大学を卒業した多田洋祐さんですが、その年に株式会社プレアデスを設立、代表取締役として活躍しています。この会社も、ビズリーチのように人材サービスを提供する会社です。

 

その後2012年4月にビズリーチに入社します。その翌年に事業部長に昇進を果たします。当時社長であった南壮一郎氏は、「この人ならビズリーチを任せられる」と感じたそうです。その先のことを見据えてか、2015年にビズリーチの取締役に就任。

 

 

同時に人事本部長・スタンバイ事業本部長・RHTechカンパニー長も歴任しています。この時まだ33歳前後なので、かなり優秀だったのでしょうね。当時はどのくらいの規模だったのかは不明ですが、現在の社員数は約1500名とのこと。

 

相当に小さい会社ならまだしも、この規模で取締役に就任するというのはかなりすごいことではないでしょうか。そして、2020年にはビズリーチ代表取締役に就任しています。ビズリーチ創業者の南壮一郎氏は次のように語っています。

 

「多田さんがいなければ、今のビズリーチ、並びにVisionalグループの姿はなかったでしょう」

 

2012年7月期に売上高7億円だったビズリーチは、2022年7月期には売上高436億円、営業利益80億円にまで成長してます。この功績は多田洋祐さん無くしてはならなかったと思います。そのような多田洋祐さんの、ビズリーチでのエピソードも紹介します。

 

ビズリーチでの多田洋祐のエピソードは?社長就任直後に育休取得し3ヶ月不在!

 

ビズリーチの社長を務めていた多田洋祐さんですが、2020年2月に社長に就任し、その翌月の3月の一か月間は、育休を取得しています。意外に思うかもしれませんが、ビズリーチ社内では育休を取得することは自然なことのようです。

 

今回社長に就任した酒井哲也氏や、ビジョナルの取締役の村田聡氏も育休を取得しており、ビズリーチ経営メンバーの育休取得に対しては、「次は自分の番」と感じていたそうです。しかし、社長就任直後の育休取得とは、不安があったのでは?と思いますよね。

 

しかし、意外にも不安よりも「育休は今しかできないことだから絶対に取りたい」と思っていたそうです。多田洋祐さんは2児の父親であり、2019年の年末に次女が生まれたばかりだったとのこと。実は奥様も会社を経営しており、その頃は会社に復帰していたようですね。

 

 

そのため、平日は小学生の長女とまだ幼い次女の面倒を多田洋祐さんが見ていたそうです。育休を取得したおかげで、次女の成長にしっかり向き合うことができた、とインタビューに答えていました。育休により、家族との時間の大切さを再認識できたという多田洋祐さん。

 

育休後もそのために家族と一緒に過ごす時間を多く取るように心がけていたようです。まだ幼いお子さんがいながらも、ゴルフのプレー中に帰らぬ人となった多田洋祐さん。もしかしたら、まだ次女はお父さんが亡くなったことをうまく認識していないかもしれません。

 

会社でも人望に厚く、家庭でも良いお父さんであった多田洋祐さん。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

併せて読みたい最新ニュースを紹介!

併せて読みたい最新ニュースをいくつか紹介しておきます。
気になった方は、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

松山三四六の経歴や本名などプロフィールは?長野では本当に有名人なのかを調査した!

カツオノエボシの対処法は?応急処置や刺されないための方法も紹介!

生稲晃子の当選確率は70%?安倍晋三の支持あるが不安要素も抱えているとの噂!

 

タイトルとURLをコピーしました