堀島行真のwikiプロフィールや経歴は?出身高校や大学など学歴も調査!

堀島行真,wiki,プロフィール,経歴 スポーツ

北京オリンピックの代表であり、日本のエースであるモーグルの堀島行真さん。
ワールドカップや世界選手権でも好成績を収めているため金メダルが期待されています。

北京オリンピックで、オリンピックは2度目となる堀島行真さん。
24歳での挑戦となります。

そんな堀島行真のwikiプロフィールや経歴は?
出身高校や大学など学歴も調査!

こちらについて紹介します。

堀島行真のwikiプロフィールは?

名前:堀島行真(ほりしま いくま)
生年月日:1997年12月11日
出身:岐阜県揖斐郡池田町
身長:170cm
体重:66kg
所属:トヨタ自動車
出場種目:モーグル
インスタグラムアカウント:ikuma1211

前述のとおり、2022年1月現在24歳の堀島行真さん。
北京オリンピックの意気込みとして、「メダルは最低条件」「金メダルは見えている」とインタビューで答えています。

平昌オリンピックでは世界選手権2冠王者として挑むも、メダルには手が届きませんでした。
しかし、北京へかける思いはかなり強く、名実共にエースである堀島行真さんは次こそ金メダルという期待がかけられています。

フィギュアスケートや体操、スノーボード、さらにはパルクールなどを練習に組み込んできた堀島行真さん。
どれもモーグルの安定性を高めるための練習とのことです。

そんな堀島行真さんの経歴についても紹介していきます。

堀島行真のwiki経歴は?スキーを始めたのは何歳?

1997年に岐阜県で生まれた堀島行真さん。
生後1年でスキーを始めたとのことです。

wikiなどを見ると、スキー好きの両親の影響を受けて、と書いてあるのですが1歳では影響というよりかは、両親がやらせたのではないでしょうか?

その後小学4年生の時に本格的にモーグルの練習を始め、小学5年生で初めて大会に出場しています。
しかし、大人も出場するコースだったために完走はできず。

これが逆に堀島行真さんに火をつけ、「1番を目指したい」とモーグルにのめりこむようになりました。

中学3年の夏には全日本ウォータージャンプ選手権でビッグエアーで見事優勝。
高校に入ると世界で活躍するようになり、高校2年生の時に行われた世界ジュニア選手権デュアルモーグル7位入賞。

3年生でフィンランドで行われた2015-2016 FIS(国際スキー連盟)フリースタイルスキー・ワールドカップ開幕戦のデュアルモーグルで3位に入り、ワールドカップ初表彰台入りを果たしています。

この結果から、FIS公認のルーキーオブザイヤーにも選ばれることになりました。
大学入学後は、2017年アジア冬季競技大会日本選手団入りし、モーグル2種目(シングル・デュアル)でそれぞれ金メダルを獲得。

その時の動画がこちらです。

【デュアルモーグル 堀島ハイライト】スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2017

2017年の世界選手権では、シングルとデュアルモーグルどちらの競技でも優勝を果たし男子史上初となる2冠を達成しました。

この結果から平昌オリンピックの代表に選ばれますが、2018年に行われた平昌では転倒してしまいまさかの11位という結果に。

しかし、その後は20220年ワールドカップでモーグル優勝、2021年の世界選手権デュアルモーグル3位という結果を残しています。

また、これまでの世界ランキングはこのようになっています。

・2017〜2018シーズンFIS W杯総合 世界ランキング3位
・2018〜2019シーズンFIS W杯総合 世界ランキング2位
・2019~2020シーズンFIS W杯総合 世界ランキング2位
・2020〜2021シーズンFIS W杯総合 世界ランキング4位

世界ランキング常に上位に位置しており、日本のエースである堀島行真さん。
第一人者であるミカエル・キングズベリー氏を抑えて北京で金メダルを獲得できるのでしょうか?

2017年の世界選手権では見事勝利していますが、平昌ではキングズベリー氏が金メダルを獲得しています。
北京では2人の熱い戦いが見られそうですね!

堀島行真の出身高校や大学など学歴は?

堀島行真さんは名古屋にある中京大学出身です。
一般受験ではなくスポーツ推薦で進学したようですね。

この大学にはフィギュアスケートの安藤美姫さんや小塚崇彦さん、浅田真央さんの出身として知られています。

学部はスポーツ科学部で、4年間競技に打ち込んでいました。
在学中の2年生の時に平昌オリンピックに出場してます。

高校は地元の岐阜第一高等学校の出身です。
既に中学から実績を残している堀島行真さんは、スポーツコースのあるこの高校を選んでいます。

もちろんスポーツコース出身となります。
スキー部に在籍しており、高校2年生で世界ジュニア選手権デュアルモーグル7位入賞しています。

さらには、3年生の時にワールドカップに出場、3位の結果を残しています。
出身中学も紹介しておきます。

中学はやはり地元の池田中学校に通っていました。

中学の時に全日本ウォータージャンプ選手権でも優勝している堀島行真さん。
この時は岐阜聖徳学園高校に通うお姉さんである堀島有紗さんも準優勝という結果です。

姉弟でモーグルの結果を残しているのは驚き。
お姉さんは2020年で競技は引退し、インストラクターをしているようですね。

まとめ

堀島行真のwikiプロフィールや経歴は?
出身高校や大学など学歴も調査!

こちらについて紹介してきました。
堀島行真さんの北京オリンピックの活躍が期待されます。

今回はぜひとも金メダルを受賞してほしいものですね。

タイトルとURLをコピーしました