ハンオシの倉科カナが怖い?この展開ははまり役とネットで評価も!

ハンオシ,倉科カナ,怖い エンタメ

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の4話が放送されました。
明るくて非の打ち所がない倉科カナが演じる美晴。

その兄嫁美晴の態度が急変し、怖いとネットを震撼させています。
いったいどんなシーンだったのでしょうか?

そこで、ハンオシの倉科カナが怖い?
この展開ははまり役とネットで評価も!

こちらについて紹介します。

ハンオシの倉科カナが怖い?


2021年11月4日にドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」、通称ハンオシの4話が放送されました。

主人公である百瀬柊(坂口健太郎)と偽装結婚した大加戸明葉(清野菜名)夫婦と、兄夫婦である旭(前野朋哉)、美晴(倉科カナ)と温泉旅行に訪れます。

これまで兄嫁として非の打ちどころがない美晴ですが、元同級生の百瀬柊と2人きりになり、旭との夫婦生活を語り始めました。

妊活をしていることを告白した後に、徐々に衝撃的なセリフを発していきます。

「結婚してもう結構経つし、次のステップにって思ってるの」
「旭くんは本当にいい旦那さんだから、旭くんとなら完璧な家族を作れる」
「私が一番欲しい理想の家族を手に入れられる。ほころび一つなく」

この後に、百瀬柊に向き直り次のように続けます。

「だから私結婚したの。あなたのお兄さんと」

そして最後には「こんな女だって知ってガッカリした?」と問いかけます。
密かに美晴に心を寄せていた柊は、急な美晴の発言により困惑。

帰宅しても放心状態の柊のところに離婚届を記入し行方不明になった、と兄の旭が柊を訪ねてきたところで4話は終わります。

いったい美晴という女性はどのような本心を持っているのでしょうか?
完璧な家族を作るためだけに、旭と結婚したのでしょうか?

ハンオシの倉科カナについての考察

倉科カナさんが演じる美晴という女性は、どのような目的で結婚したのでしょうか?
ネットではこのような意見がありました。

美晴の目的ですが、完璧な家族を作ることと発言しています。
これは自身で発現していることなので、間違いはないでしょう。

しかし、なぜ完璧な家族を作ることが目的なのでしょうか?
もしかしたら、美晴が過ごした子供の頃の家族の仲がうまくいってなかったことが考えられます。

それがトラウマで、自分が作る家族は完璧なものを目指していたのかもしれませんね。

また、ネットの考察をみると、柊が自分のことを好きだということを知っていたために、結婚したという説があります。

確かに柊と結婚した明葉について詮索していました。

義弟が結婚した相手がどんな人なのかを知りたいのは普通のことですが、もしかしたら裏に別の目的が隠されていたのかもしれません。

自分のことを好きだと知っていただけに、結婚はしないと高をくくっていたのかもしれません。
そして本当は自分も柊のことが好きなのに、クールなところがある柊とは理想の家族ができない。

そこで柊の兄で良き夫・旦那となりえる旭と結婚。
そんな柊が突然結婚したために、気持ちが落ち着かなくなったのかもしれませんね。

柊の結婚は偽装結婚だということを知らずに。
この考察の答え合わせは5話以降に判明していきます。

今後答え合わせをしていきましょう。

ハンオシの倉科カナははまり役だった?

ハンオシの美晴を演じる倉科カナさん。
この驚愕の展開の中で、はまり役だったとネットで評価されています。

このようにネットでは、倉科カナさんが出てラブラブな夫婦では終わらないとも。
陰と陽を併せ持つ倉科カナさんははまり役!と高評価。

倉科カナさんはとても美しい女性ですが、数々の有名男性との関係も噂がありました。
直近では男性がなりたい顔No1に選ばれた竹野内豊さんとの破局の話も、聞こえてきていました。

役の中では妊活していましたが、結婚し子供が欲しい倉科カナさんに応えることが出来ず、破局したとの噂もあるようですね。
光と影を併せ持つ倉科カナさん。

今後もドラマの中でどのような活躍を見せてくれるのか、気になりますね!

ハンオシの倉科カナが怖い?この展開ははまり役とネットで評価も!まとめ

ハンオシの倉科カナが怖い?
この展開ははまり役とネットで評価も!

こちらについて紹介しました。
倉科カナさんが演じる美晴が今後いったいどのような行動に出るのか?

さらに怖い展開も待ち受けていそうですよね!
5話以降もハンオシと、倉科カナさんの演技が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました