エマ・ラドゥカヌのかわいいインスタ画像は?両親や経歴も紹介!

エマ・ラドゥカヌ,かわいい,インスタ スポーツ選手

全米オープン女子シングルスで初優勝を飾ったエマ・ラドゥカヌさん。
若干18歳のエマ・ラドゥカヌさんは世界ランキングは150位であり、100位以下の選手が四大大会で優勝するのは初めてです。

そのエマ・ラドゥカヌさんがかわいい、と噂です。
そこで、エマ・ラドゥカヌのかわいいインスタ画像は?

両親や経歴は?
こちらについて紹介します。

エマ・ラドゥカヌのかわいいインスタ画像は?

テニスの女子シングルスで全米オープン優勝となったエマ・ラドゥカヌさんのかわいいインスタ画像を紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Raducanu(@emmaraducanu)がシェアした投稿

テニスをしている時の写真はもちろん、オフショットも多く投稿されています。
まだ子供らしい頃の画像なども投稿されています。

笑顔がとてもかわいらしく、素敵な画像が多くアップされていました。
Twitterのアカウントについても紹介しておきます。

エマ・ラドゥカヌさんはイギリスのプロテニス選手とのことですが、少しエキゾチックな顔立ちをしていますよね。
そこで、両親はどこの方なのか?

こちらについて紹介します。

エマ・ラドゥカヌの両親はどこの出身?

2021年9月現在、エマ・ラドゥカヌさんはイギリスに住んでいます。
ご両親はイギリス人なのでしょうか?

実はエマ・ラドゥカヌさんが生まれたのはカナダのトロント。
金融部門で働いていた両親の元生まれました。

お父さんはルーマニア人であるイアンさん。
そしてお母さんは中国人であるレニーさんです。

カナダ生まれでイギリス在住、ルーマニアと中国のハーフとはかなり国際色豊かですよね!
エマ・ラドゥカヌさんには兄妹はおらず、両親と3人で暮らしているようです。

お父さんの故郷であるルーマニアのブカレストには祖父母が住んでおり、たびたび帰郷しているとのこと。
その影響か、エマ・ラドゥカヌさんはルーマニア料理が好きなようです。

ご両親共に金融業界で働いていたことから、数字が得意とのこと。
また、お母さんに幼いころから様々なルールや、他の人を敬う気持ちをたくさん教わったとインタビューで答えています。

気持ちの強さの源はご両親のおかげであるとも語っており、大きな期待をかけられたことでそれに応えられるように頑張ってきた、とも話しています。

お母さんが中国人であることから休暇中には中国に訪れることもあるようで、中国語も堪能。
中国のテニスアカデミーでも練習していたそうですよ。

エマ・ラドゥカヌのプロフィールや経歴は?


エマ・ラドゥカヌさんのプロフィールや経歴について、紹介します。

名前:エマ・ラドゥカヌ(Emma Raducanu)
生年月日:2002年11月13日
身長:175cm
利き腕:右
国籍:イギリス
出身:カナダ・トロント

カナダのトロントに生まれたエマ・ラドゥカヌさんは2歳のころにロンドンへ移住します。
小さいころから様々な習い事をしていたそうでカートやモトクロス、バレエ、乗馬などをしていたとのこと。

エマ・ラドゥカヌさんがテニスを始めたのは5歳の時になります。
学校のテニス教室でほとんどの児童がボールにあてることもできない中で、ただ一人コーチとラリーをしていたそうです。

これを見た教師は、ウィンブルドンに出る、と思ったそうですよ!
そんな彼女が国際大会にデビューしたのは2021年ウィンブルドン選手権女子シングルス。

ワイルドカードと呼ばれる主催者推薦で出場し、四大大会デビューとなりました。
この時に4回戦に進出したため、自己最高ランキングの338位を大幅に更新、179位となります。

同じ年にシカゴで開催されたWTA125シカゴで準優勝し、ランキングが150位に。
そして2021年全米オープンで東京オリンピックで金メダルを獲得したのベリンダ・ベンチッチを破ります。

そのままの勢いで初優勝を果たしました。
ランキングが100位以下の選手が全米オープンで優勝するのは史上初。

そして、イギリス人女子の優勝も1977年のV.ウエイド選手以来、44年ぶりの快挙となりました。

エマ・ラドゥカヌのかわいいインスタ画像は?両親や経歴も紹介!まとめ

エマ・ラドゥカヌのかわいいインスタ画像は?
両親や経歴は?

こちらについて紹介しました。
まだ18歳のエマ・ラドゥカヌさん、これからはかなり注目の選手となりそうですね!

学業もおろそかにしない予定だったのですが、テニスに集中するとも言われています。
これからの活躍も、期待しています!

なお、全米オープン男子シングルスでも初優勝が生まれました。
優勝したのはメドベージェフ選手です。

こちらで紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました