ドラマ・99.9の歴代ヒロインは?毎回ヒロインが違う理由を調査!

ドラマ,99.9,歴代,ヒロイン ドラマ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(以下99.9)は松本潤さん主演の大人気恋独ドラマ。
2016年、2018年の2シーズン放送され、2021年冬には映画化が予定されています。

この99.9ですが、毎回ヒロインが代わっています。
歴代のヒロインは誰だったのか?

映画に登場するヒロインは誰なのか?
また、なぜヒロインが毎回違うのか?

これらを調査したので、紹介します。
 

ドラマ「99.9」の歴代ヒロインは?

ドラマ「99.9」は刑事専門弁護士を題材にしたドラマで、松本潤さんが主演しています。

松本潤さんは常にマイペースな性格のキャラクターの深山大翔を演じ、ともに行動をする片桐仁さん演じる明石達也や、各シーズンに登場するヒロインを振り回しながら、日本の刑事事件における裁判有罪率99.9%の事件を無罪にするべく挑戦していく、という内容です。

まずは映画のヒロインの前に、シーズン1,2で登場した歴代のヒロインを紹介します。

シーズン1のヒロイン


99.9のシーズン1に登場したヒロインは、榮倉奈々さんが演じる立花彩乃。
東京大学法学部出身で向上心が強く、勝ち気な性格です。

言われた事には120%のパフォーマンスで応える「努力の人」ですが、大のプロレス好きという意外な一面も見せます。
そのプロレス好きはかなりの筋金入りで、デスクの周りはプロレスグッズで溢れています。

さらに、スマートフォンのカバーに新日本プロレスのエンブレムをデコっていて、待ち受け画面はオカダ・カズチカ選手で、着信音はこの選手の入場曲に設定しているほど。
そんな彼女は秀才ではありますが天才ではないので、優秀ではありながらも型破りな発想が出てきません。

仕事に対してのプライドの高さを感じますが、それゆえに深山のまさに型破りな行動に振り回されてしまいます。
しかし、その行動に付き合ううちに自分の足らない部分と向き合ったり、挫折を味わったりをして成長していきます。

シーズン2の最終話にも登場し、ファンからは喜びの声が上がっていました!

シーズン2のヒロイン

シーズン2では、立花彩乃がアメリカに留学をしてしまいます。
そこで登場したのが、木村文乃さんが演じる尾崎舞子です。

元は裁判官として500以上もの事件に関わっていましたが、親友の父の弁護依頼の付き添いとして法律事務所にやってきました。
しかし、深山との事件への弁護方針があまりにも食い違ってしまいます。

そこで室長の香川照之演じる佐田篤弘との契約で、臨時的に法律事務所に身を置くことになります。
論理的思考に走り深山と対立しますが、事件解決後は正式に契約し、正式に立花の後任として働くことに。

当初は深山のやり方に対して反発をしていましたが、徐々に深山のやり方を踏襲するようになり、積極的に事件検証を行うようになります。
彼女も立花のような秀才型ですが、やはり変わった一面も。

中学時代に入っていた腹話術部の影響で、カエルの口を両手で作って動かし、「ゲコ」や「ピョン」などカエル風の擬音を交えながら思ったことを喋るという癖があります。
3話以降では腹話術用の人形を通販で購入、サリーという名前を名づけます。

さらには、デスクに腹話術氏のプロマイドやグッズなどを飾り始める始末。
シーズン2のヒロインも、なかなかに濃いキャラクターでした。

ドラマ「99.9」の映画版のヒロインは誰?


2021年冬に公開予定の映画「99.9」。
ヒロインは誰になるでしょうか?

ネットでは木村文乃さん続投を期待する声も上がっていましたが、新たに決まったヒロインは杉咲花さん。
実は、2021年2月時点の公式ツイートにて、ヒントが出ていました。

11秒くらいのところに一瞬出る数字とアルファベット。

1=7
2=23
M=87

このように記述されているシーンが映ります。
シーズン1には7、これが榮倉奈々さんのなな=7を表しています。

そしてシーズン2には23、これは木村文乃さんのふみ=23を表しているとすると・・・。
M=Movieで出るのは87がつく女優か?

このような予想が挙がっていました。
そのため、「はな」がつく女優候補として挙がったのが次の3人。

・杉咲花
・多部未華子
・黒木華

特に有力とされていたのが杉咲花さん。
名前に花が付くだけでなく、シルエットも似ている!と話題に。

結果として、この予想が大当たりとなりました。
なかなか癖の強い深山の相棒を務めるヒロインとして、どのような演技を見せてくれるのか?

最終回を迎えた朝ドラ「おちょやん」でも主役を演じた、勢いが最もある女優です。
役柄は新米弁護士を演じるとのことですが、映画「99.9」でも期待ができそうです!

ドラマ「99.9」のヒロインはなぜ毎回変わるのか?


ドラマ「99.9」ですが、毎回ヒロインが代わっています。
なぜ毎回代わるのでしょうか?

榮倉奈々さんが折り合いが悪かった、という話は聞いたことがありません。
調べてみましたが、やはりそのような話は見つかりませんでした。

おそらく、榮倉奈々さんが降板したのは妊娠が理由ではないでしょうか。
ちょうどこのころ妊娠の報道がありました。

時期的には合うので、これが理由だと思われます。
そして、木村文乃さんにヒロインが代わっています。

これは決定的な理由は特に見当たりません。
ネットでの情報収集した結果ですが、以下のように考察されます。

主人公である深山はかなりクセのある、変人と言っても良い人物です。
シーズンを通してヒロインは多かれ少なかれ、当初とは違って深山に慣れていっています。

しかし、番組としてはやはりこの変人と真人間との衝突だったり葛藤を見せたいのではないでしょうか。
そのために毎回ヒロインを代えている、というのが予想されます。

またこの作品ではヒロインとの恋愛関係は皆無。
そういう点からも、ヒロインを固定する必要はないのでは?という意見が出ていました。

まとめ

ドラマ「99.9」も歴代のヒロインは誰だったのか?
映画に登場するヒロインは誰なのか?

また、なぜヒロインが毎回違うのか?
という点を紹介してきました。

松本潤さんは、嵐の活動休止後初の映画出演となります。
どのような演技を見せてくれるのか?

また、ヒロインである杉咲花さんとの距離感やどのような関係を築いていくのか?
などなど、いろいろと気になる映画ですね!

映画は2021年冬公開の予定です。
今から期待!ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました