東京オリンピック会場のバンクシーは本物?絵が意味するものを調査!

東京オリンピック,バンクシー,本物 国内ニュース

東京オリンピックの千葉のサーフィン会場に、バンクシーが書いたと思わしき絵が出現したようです。
オリンピックのエンブレムと、天使が描かれた絵とのこと。

この東京オリンピック会場のバンクシーの絵は本物なのでしょうか?
また、バンクシーは絵に毎回風刺を盛り込んで描きます。

今回の絵はどのような意味なのでしょうか?
こちらについて紹介します。

東京オリンピック会場のバンクシーは本物?


東京オリンピックのサーフィン会場に、バンクシーが描いた絵では?と思われるような絵が見つかりました。
天使が輪っかを持っている絵で、その横にはオリンピックのシンボルマークが描かれています。

しかしシンボルマークは1つ足らず、この天使が持ってきたものと思われます。
この絵はバンクシーが描いた本物なのでしょうか?

以前から千葉にはバンクシーが描いたとされる絵が見つかっています。
2019年、千葉県印西市で見つかった絵がこちらです。

東京オリンピック,バンクシー,本物

引用:千葉日報

公衆トイレの外壁に描いた類人猿の絵です。
類人猿は銃を持ち、足元には子供の類人猿が描かれていました。
こちらは戦争の愚かさを描いたのではないか、と言われています。

同じく2019年、千葉県九十九里でもバンクシーの絵では?と物議を醸した絵が発見されています。
それがこちらです。

東京オリンピック,バンクシー,本物
引用:千葉日報

この風船と少女をモチーフにした絵はバンクシーは他でも描いている作品で、複数作成されています。
しかし、ロンドンのウォータールー橋に描かれた作品を始めとして、多くが塗りつぶされています。

こちらの作品については、東京芸術大の教授は「お忍びで来日して作品を描く理由が思い当たらない」と分析をしています。

ただし、この教授は実際に九十九里の壁面に描かれた絵は見ていません。
もしかしたら本物かもしれませんね。

そしてもう1つ。
今回と同じ場所の千葉県釣ヶ崎海岸に2019年に描かれたこの作品。

東京オリンピック,バンクシー,本物

引用:AROUND THE RINGS JAPAN

こちらは今回の作品によく似ていますね。
天使がオリンピックのシンボルマークの1つを持って、届けている絵となります。

そして、今回描かれた千葉県釣ヶ崎海岸のサーフィンビーチに描かれたこの作品。
こちらについても真偽はまだ判明されていません。

しかし、バンクシーの作品は必ず注目を集めます。
オリンピックは今や世界中が注目しているイベントです。

このような時期にオリンピックをモチーフとした絵を描けば注目を集めることは必至。
そのため、本物の可能性もあると思います。

東京オリンピック会場のバンクシーの意味は?

こちらが東京オリンピック会場にバンクシーが描いた、と思われる絵の全体です。
左側に描かれているのがオリンピックのシンボルマーク。

しかし、輪っかが1つ足りません。
右を見てみると、天使が飛んで最後の輪っかを持ってきています。

そして天使はガスマスクをしています。
コロナウイルスの感染対策をしているのでしょうか。

天使の持っている輪をよく見てみると、ぽつぽつと棘のようなものが見えます。
これはウイルスを表しているのではないでしょうか

天使が持ってきた輪をオリンピックのシンボルマークにはめると、オリンピックはどうなるのでしょうか?
コロナウイルスがオリンピックで蔓延する、ということを意味しているのではないでしょうか。

実際、2021年7月27日には東京でのコロナ感染者が3千人近くまで到達しました。
無観客で行っているので関係ない、とも思われます。

しかし、オリンピックもやってるんだから大丈夫、と思ったり、ロードバイクの試合では沿道に多くの人が競技を見るために集まっています。

全くの無関係ではないのではないかと思ってしまいますね。

さらに、この赤い輪が日本を象徴しているのでは?とみる方も。
コロナ禍でのオリンピック開催に、日本が世界から外され非難されていることを表しているという見解。

そして、この赤丸はオセアニアを表しており、次のオリンピックはオセアニアで開かれるから天使が輪を持っている、との分析もあるようです。

もちろんバンクシー自身からはなにも発言はありません。
真偽はどうなのでしょうか。

東京オリンピック会場のバンクシーは本物?絵が意味するものを調査!まとめ

東京オリンピック会場に描かれたバンクシーの絵は本物?
絵が意味するものとは?

こちらについて紹介しました。

本物のバンクシーは千葉には来ない、という人も多くいますが、今回の絵はしっかりと風刺が効いておりバンクシーの作品ではないか?と期待しています。

なにか本物と偽物とがわかるような分析ができればいいのに、と思ってしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました