小金井の焼き鳥屋「ひろや」のおすすめメニューをリピーターが紹介

小金井,ひろや 店舗情報

東京の小金井では、焼き鳥屋がどんどん増えています。
まさに群雄割拠と呼んでもいいほどの、多くの焼き鳥屋があります。

そんな中でも特にレベルが高い焼き鳥屋が「本格炭火焼鳥ひろや」です。
ひろやがどんな店なのか、ひろやで提供される料理はどのようなものなのかを紹介します。

焼き鳥屋ひろやはどこにあるのか

焼き鳥屋ひろやは武蔵小金井駅から徒歩2分です。
広いほうの改札から出て、小金井街道沿いの道をまっすぐ南に向かいます。

すると、美容室Ashがあるので、そこの横にあるエレベータで2F まで上がります。
2Fに上がると二軒お店がありますが、奥の店がひろやになります。

公式情報は以下のとおりです。

・住所:〒184-0004 東京都小金井市本町6-13-18 コスモスビル202
・電話:042-207-7168
・営業時間:月~木・日 17:00~23:00(L.O.22:30)
金・土・祝前 17:00~24:00(L.O.23:30)
・定休日 :月曜日 (祝・祝前日を除く)

店内はテーブルが20席、カウンター9席、小上がり16席となります。

一人で来ても、グループで来ても対応可能です。
けっこう一人で来ている人も見かけるので、おひとりさまでも躊躇せずに入りましょう。

焼き鳥屋ひろやの焼き鳥のクオリティ

小金井,ひろや
ひろやの焼き鳥は紀州備長炭を使用して焼いています。
紀州備長炭は世界最高峰の備長炭です。

この製炭方法は実は和歌山県の無形文化財であり、火力・火持ち・香りに優れています。
この備長炭を使用して、火が全体に行き渡るように焼いています。

そんな備長炭を使用して焼いた焼き鳥は、全ておいしいです。
ノーマルなハツ、モモ、砂肝などもおいしいのですが、使用している鳥がブランド鳥である「総州古白鶏」に秘密があるのかもしれません。
しっかりとした歯ごたえと旨味を感じることができる焼き鳥になっています。

中でもおすすめなのは、数量限定の串。
肩、食道、ハツもと、白レバーたれ焼きの4種類です。

数量限定なのでなくなっていることもあります。
これらを食べたいのであれば、早い時間に入店しましょう。

数量限定串以外にもおすすめしたいのはささみわさび。
さっぱりとしていますがわさびがいいアクセントになって、満足できる串です。

串以外でおすすめなのは手羽トロ煮。
身がトロトロになるまで煮込んだ手羽は、身離れがよく食べやすいうえに絶品。

〆には鶏塩ラーメンがおすすめ。
こちらも数量限定ですが、優しい味なのに鶏の旨味をじんわり感じることができるラーメンです。

ひろやに行った時のメニュー例

自分の場合は、最初に限定串を早々にあるもの全て頼み、一緒に野菜串を頼みます。
そのあとにささみわさび、骨付きぼんじり、特製つくね、などを含めた数本。
手羽トロ煮も忘れずに頼み、気分で厚揚げやシーザーサラダ。

そういえば、忘れてはいけないものがもう一品ありました。
白レバーパテです。

鶏の旨味がぎゅっと詰まっており、忘れられない味となっています。
行った際にはぜひ試してみてください。

自分が家族で行くときは、娘も連れていきます。
娘が行った際には焼き鳥ももちろん頼みますが、玉子や鳥のから揚げなども一緒に頼みます。

子供が一緒に行っても、ちゃんと食べるものはありますのでご安心を。
ラーメン以外にもそぼろ丼や焼きおにぎりもあり、しっかり一食分食べることができます。

小金井だったらひろや一択

ひろやに行く途中の道でも、数軒焼き鳥屋を通り過ぎます。
ここ数年で、小金井では焼き鳥屋が多くできています。

しかし、小金井で一番おいしい焼き鳥屋はひろやだと思います。
焼き鳥を食べたい!と思った時にはひろやに行くようにしています。

食べ物がおいしいのはもちろん、店員の質もよいと思います。
客層もよく、大声出すような人も見たことがありません。

気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました