江藤翔太(草津の入浴施設で児童盗撮)の顔画像は?勤務先はどこで余罪も調査!

江藤翔太,顔画像,勤務先 事件事故

2022年12月5日に京都市左京区の地方公務員の江藤翔太氏が滋賀県草津市内の入浴施設にある更衣室で、スマートフォンで中学1年の男子生徒の裸動画で盗撮した!というのをYahoo!ニュースで読んだのですが。

 

人の性癖をどうこういうつもりはありませんが、それでも盗撮というのは立派な犯罪であり、スマートフォンで撮影していたのを男子生徒に気づかれたというのは、スマホを単にいじっていたとは見えず、分かりやすく撮影していたのでは?と思いました。

 

地方公務員として働いていたというこの江藤翔太氏は名前は公表されていますが顔画像が公表されていないため、顔画像が公表されないのかが気になりますね。また、勤務先はどこで余罪はあるのでしょうか?これらが気になったので調べてみました。

 

まずは元ネタニュースを一緒におさらいしながら、気になる点をもう一度チェックしていきたいと思います。

 

地方公務員の江藤翔太が入浴施設で男子児童を盗撮?元ネタニュースをチェック!

 

2022年12月5日に京都市左京区の地方公務員・江藤翔太が滋賀県草津市内の入浴施設にある更衣室で、スマートフォンで中学1年の男子生徒の裸動画で盗撮したため児童ポルノ禁止法違反で逮捕された!というのをYahoo!ニュースで報じられ、このニュースを引用して紹介します。

 

児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは京都市左京区の地方公務員・江藤翔太容疑者(25)です。警察によりますと、江藤容疑者は12月3日午後10時ごろ、草津市内にある入浴施設の更衣室で中学1年の男子生徒(12)が着替えをしている様子をスマートフォンで動画撮影した疑いがもたれています。  事件当時、男子生徒が撮影に気付き同伴していた知人の男性に伝え男性が江藤容疑者を問いただしたところ、盗撮していたことを認めたということです。

引用:Yahoo!ニュース

 

江藤翔太氏は草津市内の入浴施設の更衣室で着替えをしている中学1年生の男子生徒をスマートフォンで動画撮影していたということですが、普通はスマートフォンを少しいじっているくらいであれば、なかなか「盗撮してましたよね?!」とは指摘しずらいと思います。

 

それでもこの男子生徒が指摘できたのは、明らかにスマートフォンで盗撮しているということがわかったのではないかな?と感じてしまい、この江藤翔太氏の性癖は男性好きで、しかも児童にその対象が向いていたのかと思うと、入浴施設は合法的に楽しむことができる場所だったのでは。

 

しかし、その場で見るだけでは満足できずに盗撮という手段をとってしまったというのは、やはり家でゆっくり楽しみたいという気持ちがあったのでしょうか?そのような性癖には全く理解が及ばないのでこのようなことをやってしまった江藤翔太氏の心の内はわかりません。

 

そんな江藤翔太氏はニュースでは顔画像が公表されていないのですが、地方公務員として勤務をしていたというからには特に京都市左京区の方にとってはどんな顔をしていたのか気になるのではないでしょうか。

 

また、草津市内の入浴施設を利用していた人も自分も被害に遭っていたかも、と考えるとどのような顔をしていたのかが気になる、という人も多いと思ったので、江藤翔太氏の顔画像や、勤務先がどこなのか、また余罪はあるのかを調査してみたので紹介します。

 

江藤翔太(草津の入浴施設で児童盗撮)の顔画像は?勤務先はどこかも調査!

 

京都市左京区の地方公務員の江藤翔太氏はニュースで名前は公表されたものの、顔画像は公表されていないのですが、京都市左京区の方であれば、もしかしたら性犯罪者と接していたのかもしれないと思う人もいるのではないでしょうか。

 

また、草津の入浴施設で盗撮していたとのことなので、草津の入浴施設を利用していた方にとっては自分や子供が被害に遭っていたのではと想像すると、顔画像が気になるのではないかと思い、調べてみました。

 

しかし、googleで検索したりTwitterやFacebookで確認してみたのですが、江藤翔太氏の顔画像を確認することはできなかったのですが、男性でしかも児童を盗撮していた江藤翔太氏なので、子供を見る目などは普通と違った目線で見ていたのかもしれません。

 

地方公務員として勤務していたとのことですが、地方公務員というのは多くの人が最初に想像するのは市役所や区役所などで勤務している人、というイメージだと思いますが、調べてみると警察官や消防士なども地方公務員に該当するようです。

 

しかし、もしも警察や消防に勤務していた場合にはその職種が一緒に報じられることが一般的であり、こちらのニュースではしっかり「消防士」という職種がニュースで出ています。

 

 

このことから考えると多くの人が思うイメージ通り、市役所などで勤務していた可能性は高いものと思われますが、窓口を担当していなければ接点は少ないかもしれないので、江藤翔太氏の顔を知っている、という人は意外に少ないかもしれませんね。

 

また、滋賀県警は所属など職業の詳細を明らかにしていないのですが、これは起訴されずに示談で済む可能性もあるということを表しているのかもしれず、さらには勤務先で懲戒免職にはならないということかもしれません。

 

この江藤翔太氏に余罪があるのかどうかも今後警察が調べていくと思うのですが、それに先立って余罪はあったのか?という点についても見ていきたいと思います。

 

江藤翔太に余罪はある?手慣れていないのは初犯の可能性も!

 

草津の入浴施設で児童ポルノ違反の疑いで逮捕された江藤翔太氏ですが、草津入浴施設を利用していた人にとっては余罪があるのかも気になるところだと思うので、江藤翔太氏に余罪はあるのかも調べてみました。

 

江藤翔太氏の名前で逮捕というニュースは今回が初めてであり、逮捕されずに犯罪行為を行っていた可能性が考えられますが、スマートフォンを使用しての盗撮を中学1年の男子生徒に指摘されているところを見ると、その手口は徹底されていないという印象を受けました。

 

もしかしたら今回が初めての盗撮行為だったのかもしれませんが、今回逮捕されなかったとしたら今後もこのような盗撮行為を続けていたということが考えられ、男子中学生はきっと恐怖でいっぱいだったと思いますが、お手柄だったと思います。

 

また、ニュース内ではスマートフォンに他の盗撮映像が保存されていた、ということは報じられていないということも、今回が初めての犯行であったのではないかなと思ったのですが、もしかしたら逮捕されることを恐れて毎回スマートフォンの映像は自宅のPCなどに移して消去していた、という可能性もあります。

 

公務員の盗撮というのは多いのだろうか?と思い調べてみたところ、盗撮をした名古屋市職員が不起訴処分となった、というニュースが報じられていました。

 

 

江藤翔太氏については警察の調べで自宅のPCなども捜査されると思いますが、盗撮による児童ポルノ違反の場合はどのくらいの罪の重さになるのかも調べてみたところ、「3年以下の懲役または300万円以下」であることがわかり、もしも起訴されたとしても罰金で済む可能性もあります。

 

示談で済まされるという可能性もありますが、さすがに名前が公表されているために同じ職場で働くことはできないとは思うので、懲戒辞職にならなかったとしても、依頼退職となるのではないでしょうか。

 

併せて読みたい最新ニュースを紹介!

併せて読みたい最新ニュースをいくつか紹介しておきます。
気になった方は、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

建仁寺のモミジ盗難のミシュラン2つ星の店はどこ?店名公表しない理由も調査!

高知南署の記者にキスした男性警視は誰?名前や本部警務部付異動は適切か調査!

淡路幸誠の結婚相手は誰?名前や顔画像と馴れ初めも調査!

タイトルとURLをコピーしました